万博記念公園の桜まつり2020お花見と屋台情報まとめ!見頃やライトアップ・駐車場も詳しく

万博公園 桜まつり

 

大阪の万博記念公園の桜まつりでは、5,500本の綺麗な桜はもちろん、屋台やライトアップされた夜桜なども楽しめます。

 

人気の桜まつりですから日程見頃はもちろん、行く際の駐車場情報など他の情報も色々気になりますよね。

 

この記事では、万博記念公園で開催される2020年の桜祭りの日程や見頃屋台やライトアップ情報を詳しくご紹介していきますね。

 


万博記念公園の桜まつりの日程や開催時間・会場・アクセス・駐車場は?

 

 

万博記念公園の桜まつりは毎年桜の開花時期に合わせて開催され、ソメイヨシノや山桜など9品種、約5,500本もの桜が楽しめます^^

 

万博記念公園の桜まつりの日程は?

 

2020年の万博記念公園の桜まつりの日程は、

 

 

2020年3月20日(金・祝)~4月14日(火)

 

 

で行われる予定です。

 

万博記念公園の桜まつりの開催時間は?

 

開催時間は、9:30~21:00(入園は20:30まで)です。

 

16:30以降は中央口もしくは東口、日本庭園前ゲートからのみ入園可能となりますので、お気をつけ下さい。

 

万博記念公園の桜まつりの会場はどこ?

 

万博公園 桜まつりマップ

参照:万博記念公園HP

 

メイン会場は、自然文化園の東大路(夜のライトアップエリア)

 

この自然文化園の入園料は、大人250円、小中学生70円です。

 

万博記念公園の住所

 

住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1

電話番号:06-6877-7387

 

 

 

万博記念公園の桜まつりへのアクセス方法は?

 

アクセスは電車の場合、

 

  • 大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩5分
  • 大阪モノレール彩都線「公園東口駅」から徒歩5分

 

となっています。

 

車なら、名神高速道路吹田インターから約5分中国自動車道、中国吹田インターから約5分で到着します。

 

万博記念公園の駐車場は?

 

万博公園には、「日本庭園前駐車場」「中央駐車場」「西第1駐車場」「東駐車場」「南駐車場」の5カ所の駐車場があります。

 

桜祭りの会場に一番近いのは、「日本庭園前駐車場」です。

 

万博公園 駐車場

 

万博公園の駐車場の「収容台数」「利用料金」をまとめました。

駐車場名収容台数利用時間(普通車)平日土・日・祝
東駐車場998台2時間まで
2時間超3時間まで
3時間超4時間まで
4時間超24時間まで
410円
620円
830円
1,100円
620円
930円
1,240円
1,600円
南駐車場1,218台
中央駐車場971台
西第1駐車場691台
日本庭園前駐車場613台

 

原付・バイクを駐車できるのは「東駐車場」「南駐車場」のみで、利用料金は平日・休日とも1日1回200円です。

 

万博記念公園のホームページで、現在の駐車場の混雑をチェックできますよ^^→https://www.expo70-park.jp/guide/parking/

 

エキスポシティと万博記念公園は距離が近いので、エキスポシティの駐車場に車をとめるのも良いと思います。

 

ただ、エキスポシティの駐車場の収容台数は約4,000台なのですが、休日はすぐに満車になるようなので、早い時間に行かないと駐車するのは難しいかもしれません。

 

エキスポシティの駐車料代金などの詳細は、エキスポシティHPでご確認ください。

 


万博記念公園の桜まつりの屋台情報!場所や種類は?

 

 

屋台情報ですが、毎年、万博記念公園の桜まつりでは自然文化園 東大路周辺などに屋台が並びます。

 

ソメイヨシノが満開の時期には屋台が大変込み合いますので、人気商品は店じまいしてしまうことがあります。お早目にどうぞ!

 

種類(メニュー)は、

 

  • たこ焼き
  • 唐揚げ
  • フライドポテト
  • お好み焼き
  • 牛串
  • 焼きそば

 

など、定番のものはほとんどある感じです^^

 


万博記念公園の桜の見頃は?

 

 

万博記念公園の2020年の桜の見頃は、3月28日~4月15日頃です。

 

中でも人気のあるソメイヨシノの見頃は3月下旬~4月上旬で、ソメイヨシノが満開の時は桜まつりが最も混雑する時期となっています。

 

他の桜の見頃は下記の通りです。

 

  • カンヒザクラ 3月上旬~3月下旬
  • ヒガンザクラ 3月中旬~3月下旬
  • シダレザクラ 4月上旬~4月中旬
  • ヤマザクラ 4月上旬~4月下旬
  • サトザクラ 4月中旬~4月下旬

 

万博記念公園の夜桜のライトアップ情報

 

 

万博公園の桜のライトアップは、桜まつり開催期間中ずっと行われています。

 

時間は18時~21時(最終入園時間は20時30分まで)で、場所は「自然文化園 東大路」です。

 

万博記念公園のライトアップは桜まつりの期間中に大々的に行われていて、見ごたえ抜群!

 

特に、人気のソメイヨシノが満開の時期の夜桜は圧巻です。

 

桜が楽しめる春の時期とはいえ夜は寒いので、夜桜を楽しむ時は温かい服装をしてお出掛け下さいね^^

 

万博記念公園の桜まつり2020お花見・屋台情報・見頃・ライトアップまとめ

 

万博記念公園の桜祭りの日程や見頃、屋台情報、ライトアップなどを詳しくご紹介しました。

 

地元の大阪の人だけでなく、県外など遠方からも屋台やライトアップ目当てにたくさん人が訪れる大人気の桜まつりです。

 

人気のソメイヨシノが満開の時期は、混雑が予想されます。

 

万博記念公園の有料駐車場もこの時期はとても込み合いますので、公共交通機関を利用してアクセスするのがオススメ

 

万博記念公園の桜まつりの見頃や日程をしっかりチェックしていただき、ぜひ「屋台」「ライトアップされた夜桜」を楽しんできてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です