関西の波の出るプール2019!子供も楽しめるおすすめスポット3選

スポンサーリンク

夏といえばプールの季節ですね!

 

数あるプールの中でも、打ち寄せる波がとっても楽しい「波の出るプール」に行ってみませんか?

 

海に行かなくても海水浴気分が味わえるので、とっても人気があるんですよ。

 

この記事では、おすすめの子供も楽しめる関西の「波の出るプール(造波プール)」にスポットをあてて、ご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

東条湖おもちゃ王国「ウォーターパークアカプルコ」

 

 

ウォーターパークアカプルコはどんなプール?波はどんな感じ?

 

ウォーターパークアカプルコは、「東条湖おもちゃ王国」の中にある大型レジャープールです。

 

東条湖おもちゃ王国は、大阪・神戸・京都から約60分で行くことが出来ます。

 

約1.5万㎡の広大な敷地の中には、5つのプールと3つのアトラクションがそろっていて、大人も子供も楽しめること間違いなしのスポットです!

 

波の出るプール(造波プール)は「楽園エリア」と呼ばれる場所にあって、1時間に1回、約10分間大きな波がおこります(水深0~1.35m)。

 

2018年に新登場の「屋根付キッズエリア」をはじめ、関西でも珍しい飛び込みプール1周150mもある流れるプール、関西初となる新感覚のドーム型すべり台などなど、魅力がいっぱい。

 

1日たっぷりプールで遊べること、間違いなしです。

 

 

ウォーターパークアカプルコの基本情報

プール営業期間 2019年7月6日(土)~9月8日(日) 
営業時間 <平 日>  10:00~17:00<土日祝> 9:30~17:00
※プールは閉園の30分前まで
住所 〒673-1301 兵庫県加東市黒谷1216
電話 0795-47-0268
アクセス

電車:JR宝塚線(福知山線) 【新三田駅】より無料送迎バスで約30分
車:中国自動車道/ひょうご東条インターより約10分

駐車場料金 1日1,000円
料金

 ウォーターパークアカプルコへ入場の際は、入園券とプール入場券が必要です。
「入園券+プール入場券+プール内スライダーフリー」で大人2,100円、小人1,300円となっています。(他にサマーフリーパスもあり)

※大人:中学生以上  小人:2歳~小学生  ※0歳・1歳は無料

HP ウォータプールアカプルコ

 

 

尼崎スポーツの森「ウォーターパーク アマラーゴ」

 

 

hirokoshimodouさん(@piroko3030)がシェアした投稿

 

ウォーターパークアマラーゴはどんなプール?波はどんな感じ?

 

ウォーターパーク アマラーゴは、「尼崎スポーツの森」という1カ所で様々なスポーツが楽しめる西日本最大の総合スポーツ施設の中にある、スライダーと6種類の波で遊べるレジャープールです。

 

ウォーターパーク アマラーゴは、大阪・神戸方面から約30分で行くことが出来ます。

 

大型チューブに乗って滑り降りるスライダー「リバーライド」、約9m以上の高低差を描きながら滑降するスライダー「ボディスライダー」波の出る造波プール、造波プールと一体式の流水プール、子ども達が楽しめる遊具プールなど、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが勢ぞろい。

 

波の出る(造波プール)は、さざ波から大波まであって、波打ち際には優しく満ち引きを繰り返す波が打ち寄せて、まるで海のようなビーチ感覚を味わえますよ(水深0~1.3m)。

 

7月28日(土)~31日(火)、8月6日(月)~31日(金)は、屋内50mプールの利用も出来ます。

 

 

ウォーターパークアマラーゴの基本情報

プール営業期間 2019年7月6日(土)~9月8日(日)
営業時間 9:00~18:00
※最終入場時間は、営業終了時間の1時間30分前となります。
住所 〒660-0096 兵庫県尼崎市扇町43
電話 06-6412-1655
アクセス

電車:阪神電車「武庫川駅」・「尼崎センタープール前駅」からタクシーで約10分
車:阪神高速5号湾岸線 尼崎末広IC出口からすぐ(約3分)

駐車場 約1,000台 駐車場代:無料
料金

大人:1,300円  中高生:800円 小学生:700円 未就学児:無料 高齢者(70歳以上):800円
 ※スライダーの利用料金は無料です。
 
WEB限定!割引きクーポンはこちら。

HP ウォータプールアマラーゴ

 

 

ナガシマスパーランド「ナガシマジャンボ海水プール」

 

 

ナガシマジャンボ海水プールはどんなプール?波はどんな感じ?

 

ナガシマジャンボ海水プールは、総面積75,000㎡(ナゴヤドームのフィールド約6個分)のスケールを誇る日本最大級のプールです。

 

2018年には「超・激流プール」という、流水プールとは比べ物にならないくらいの激しい水の流れがあるスリリングなプールが新登場しました。また、3つの巨大なバケツから6トンの水が流れ落ちる水遊びエリア「ジャパーーーン」も大人気!

 

アスレチックプール「ぴょんぴょんドボン」や、温泉プールまで、ユニークなプールが約10種類も揃います。

 

「サーフィンプール」が波の出る(造波プール)となっており、3台の造波器によって波立つため、本格的で海そのものの雰囲気を味わえるようになっています。

 

波の中でがっつり泳ぐのもよし、波打ち際でちゃぷちゃぷ水遊びするのもよしで、とっても楽しめますよ。(水深0~1.6m)。

 

「ナガシマジャンボ海水プール」は、大阪から約2時間30分で行くことが出来ます。

 

日本最大級の広さで豊富なアトラクションがあり、1日では遊びきれないほど、とにかく楽しいウォーターパークです!

 

 

ナガシマジャンボ海水プールの基本情報

プール営業期間 2019年6月29日(土)~9月30日(月)
営業時間 9:30~18:00など
※日によって異なるため、公式サイトを必ずチェックして下さい。
住所 〒511-1192 三重県桑名市長島町浦安333番地
電話 0594-45-1111
アクセス

電車:JR名古屋駅やJR桑名駅からバス
車:伊勢湾岸高速「湾岸長島IC」から→「湾岸長島IC」降りてすぐの信号を「左折」、次の信号を「左折」、「北側入口」から入庫
国道23号/1号線/東名阪 北側から→(混雑時)県道7号線を信号直進つきあたりまで南下し右折、堤防を道なりに進み「西側入口」から入庫

駐車場 約13,000台 駐車場代:1,000円
料金

中学生以上3700円、小学生2700円、幼児(2歳以上)1500円
※プール入場+ナガシマスパーランド入場の料金です。他にのりものが乗り放題になる「ワイドパスポート」もあります。
 
コンビニで前売り券を購入しておくと、混雑するチケットブースに寄る必要もなくそのまま入場できるのでおすすめです。(前売り券といっても当日購入可能です)

HP ナガシマジャンボ海水プール

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ウォータースライダーや流れるプールがあるプールは多いですが、波の出るプールがある所は少ないので、関西にあるおすすめのスポットを3つご紹介しました。

 

海よりも安全ですし、海水の塩分でベトベトすることもないので、楽しく泳ぐことが出来ますよ。

 

ぜひこの夏は「波の出るプール」に行ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です