大阪泉州夏祭り2018で絶品肉グルメ!肉フェスのメニューや支払い方法を詳しく

スポンサーリンク

 

夏といえば「お肉」!

 

美味しいお肉料理の「人気店」「行列店」を集めた、大人気の肉フェス「大阪泉州夏祭り2018」でも開催されます。

 

同時開催される「音楽フェス」や「花火大会」を楽しみながらお肉を食べると、格別の美味しさ。

 

この記事では、「肉フェス大阪泉州夏祭り2018」に出店しているお店や、メニュー、会場で食べ物を買った時の支払いの方法など、を詳しくお伝えします。

 

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

肉フェス大阪泉州夏祭り2018の日程や開催場所は?

 

大阪泉州夏祭り肉フェス

 

2018年「泉南・樽井サザンビーチ」で行われる肉フェスの日程時間アクセス方法をまずご紹介しますね。

 

<⼤阪泉州夏祭り Music Circus × ⾁フェス>

開催日程 2018年9/1(土)・2(日)の2日間(雨天決行、荒天中止 )
開催時間 10:00〜21:00(予定)
開催場所 大阪・泉南タルイサザンビーチ
所在地 〒590-0535 大阪府泉南市りんくう南浜海水浴場
HP 肉フェス
アクセス 南海本線「樽井駅」から徒歩10分(駐車場はなし)

 

※南海本線「難波駅」~「樽井駅」の所要時間は、区急や急行と普通電車を使って約50分です。

 

 

復路のみですが、梅田・難波行きシャトルバスが出ています。

 

復路シャトルバス詳細

 

  • 料金は、1人2,500円(未就学児無料、ただし席が必要な場合は有料)。
  • チケットは記載日の1日1回限り有効。
  • 20:45以降、定員になり次第出発。
  • 降車場所は、難波は「近鉄難波ビル、 南都銀行前付近」、梅田は「JR大阪駅・ 西口ガード下付近」。

 

さらに詳しい内容&購入は、コチラ(MUSIC CIRCUSホームページ)からどうぞ。

 

「肉フェス」ってどんなイベント?大阪泉州夏祭り2018のお店は?

 

肉フェス 大阪

 

肉フェスって何?

 

肉フェスとは、「肉料理に特化した」フードイベントです。

 

行列店や口コミで評価が高い人気店の肉料理が、同じ日に同じ場所で味わえるという贅沢なイベント。

 

今回の大阪泉南で行われる肉フェスは、「大阪泉州夏祭り」の中で行われます。

 

ところで、「大阪泉州夏祭り」ってそもそも何?というと、

 

  • 国内だけでなく海外からもアーティストが参加する音楽フェス「MUSIC CIRCUS’18 (ミュージックサーカス)」
  • 絶品肉グルメが味わえる「肉フェス」
  • 応募曲で選ばれた楽曲をバックに打ち上がる「泉州光と音の夢花火」大会

 

主にこのとても魅力的な3つのイベントが同日に楽しめる、関西最大級の複合型イベントです。

 

「大阪泉州夏祭り」全体の事をもっと詳しく知りたい!という時は下記記事を参考にどうぞ。どんなイベントがあるのかが詳しくチェック出来ます^^

大阪泉州夏祭り

大阪泉州夏祭り2018の会場やイベントの内容は?お肉と音楽と花火で最高に楽しい!

2018年8月4日

 

音楽フェス「MUSIC CIRCUS’18 (ミュージックサーカス)」と、お祭りのフィナーレを飾る花火大会「泉州光と音の夢花火」についても詳しくご紹介している記事があります。

 

参考にどうぞ^^

泉州花火大会

泉州光と音の夢花火2019の見どころやチケット情報を詳しく!アクセス方法も

2018年8月2日

 

(MUSIC CIRCUS’18の記事は作成中)

 

 

この「大阪泉州夏祭り」のフード担当が、肉フェス」なんです。

 

海を見ながら、花火を見ながら、美味しいお肉を味わう。考えただけで、早く行ってみたくなりますね^^

 

肉フェス大阪泉州夏祭り2018の全出店ラインナップ

 

大阪泉州夏祭り「肉フェス」の出店数は、15軒です。

 

  • 肉料理のお店「12軒」
  • スイーツのお店「3軒」

 

私が注目するメニューは、表参道Lounge 1908「牛ハラミのレモンジンジャーステーキ!」

 

牛ハラミのレモンジンジャーステーキ参照:肉フェスHP

 

肉フェスの紹介によると、

 

「サクッじゅわ~」とした、レモンの爽やかさとジンジャーのスパイシーな香りが暑い夏にぴったりの新食感赤身の牛ハラミステーキ。

引用:肉フェスHP

 

こう書かれています。

 

レモンとジンジャーの香りのステーキって・・・。想像しただけでお腹がグーッと言いそうじゃないですか(笑)

 

表参道Lounge 1908というお店は今まで知りませんでしたが、調べてみると「食べログ」で3.5以上の高評価を得ているお店のようです。

 

私はこの肉フェスに行ったら、真っ先にこのハラミステーキを食べに行きます!美味しそう~。

 

スイーツも注目ですよ。

 

「アイスブリュレクレープ」なるスイーツが、肉フェス大阪泉州夏祭り2018で食べる事ができます。

 

アイスブリュレクレープ

参照:肉フェスHP

 

「表面のパリパリキャラメルを割ると、中からたっぷりのアイスとクリームが溢れる」とのこと。

 

この組み合わせ、絶対美味しいですよね。

 

会場内は暑いこともあるでしょうから、これを食べてちょっと涼しくなりたいかも。

 

 

大阪泉州夏祭り「肉フェス」の全出店ラインナップ(予定)をご紹介しておきます。

 

  • 骨なしからあげ <大分県中津からあげ もりやま>
  • 牛ハラミのレモンジンジャーステーキ! <表参道Lounge 1908>
  • ケバブサンド(チキン/ビーフ)<EFEKEBAB>
  • 新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子 <札幌マルエス食堂>
  • 王道!牛ハラミの赤身ステーキ<焼肉 清左ヱ門 六本木店>
  • 厚切り熟成とろ牛タン <舌匠 はま乃>
  • 肉汁あふれる!ガリバタサーロインステーキ <ゼスト キャンティーナ>
  • 東京名物 肉汁おとど餃子 <肉玉そばおとど×浅草開化楼>
  • 熟成佐賀牛A4・A5 厚切りステーキ&焼しゃぶ <肉処 天穂>
  • 飲めるハンバーグ <飲めるハンバーグ>
  • 羽根つき焼小籠包 <羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)>
  • たまり醤油とわさびで食べる厳選国産牛の極上牛かつ <名物牛かつ 一歩一歩 四谷本店>
  • アイスブリュレクレープ <アイスブリュレクレープ>
  • いちご綿雪/マンゴー綿雪/チョコ綿雪/ミルク綿雪 <北の綿雪>
  • 京都産宇治抹茶ミルク かき氷/レアチーズケーキ かき氷/柚子レモン かき氷<MARUFUJI CAFÉ>

引用:肉フェスHP

 

 

肉フェスでの「支払い方法」まとめ

 

 

大阪泉州夏祭りで行われる肉フェスは、入場料無料です。気軽にお店をのぞく事が出来ますね。

 

会場内での飲食代の支払いは、下記の4つの方法で行えます。

  • 「食券」
  • 「電子マネー」
  • 「電子チケット」
  • 「現金」

 

公式サイトに現金が利用できると書かれていますが、現金は一部の店舗もしくは一部の商品でしか利用できない可能性があります。

出来るだけ電子マネーなどの準備をされて行かれる事をオススメします。

 

食券

 

食券は会場内の「食券販売所」で購入でき、 すべての店舗で使えます。1枚700円です。

 

食券のデメリットは、「払い戻し不可」なので食べる分をキッチリ買う必要があるという事ですね(電子マネーとの併用は出来ません)。それと時間によっては食券を買う時に、行列になっている可能性があるという事です。

 

「もっとお肉が食べたい!」と思った時に、いちいち食券を買いに行くのは面倒です。行列になっていたら尚更ですよね。

 

ですからオススメは、次にご紹介する「電子マネー」です。

 

電子マネー

 

オススメは、電子マネーでの支払いです。

 

直接店頭で電子マネーでの決済が可能なので、食券の購入が不要となっています。ラクチンですよね。

 

利用できる電子マネーは下記の通りです。

 

iD・QUICPay+・nanaco・Edy・WAON・Kitaca・Suica・PASMO・toica・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん

 

※会場内ではチャージができませんので、事前にチャージをした上で「肉フェス」に行って下さいね。

 

電子チケット(スマホ専用デジタルチケット)

 

A.食券5枚+ファストチケット2枚 4,200円 (300円OFF)
B.食券2枚+ファストチケット1枚 1,800円 (100円OFF)

 

詳細&購入は、Pass Market(パスマーケット)でお願いします。

 

ファストチケットについて

ファストチケットとは、一般購入レーンの横に設置される「ファストチケット専用レーン」から、優先的に商品が購入できるチケットです(もちろん飲食代は別途必要)。

他会場では、1枚500円で販売されています。

現在(8月上旬)、公式サイトでは「ファストチケットのみの販売」については案内がありません(販売は、上記に書いているAとBのセットチケットのみ)。ファストチケットのみが買えるようになりましたら、この記事を更新してお知らせします。

 

電子チケットの販売期間は、2018/8/1(水) 10:00~2018/9/1(土) 23:59です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

名前を聞いただけで食べたくなるような、美味しそうなお肉料理ばかりですよね。

 

大阪泉州夏祭りで行われる肉フェスは、9/1(土)9/2(日)、両日開催されています。入場料は無料ですから、気軽に食べに行かれてみてはいかがでしょうか。

 

肉フェスでお腹がいっぱいになった後には、MUSIC CIRCUS’18 (音楽フェス)を楽しんだり、アクアパーク(海水浴やマリンアクティビティ)を楽しんだりも出来ますよ^^

 

もちろん夜には、打ち上げ数1万発(予定)の「泉州光と音の夢花火」が開催されます。

 

肉フェスだけでなく、他でも1日楽しめますので、ぜひ「肉フェス大阪泉州夏祭り2018」に行ってみてください!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です