ムーラン実写映画あらすじを簡単簡潔に要約!ラスト結末のその後までネタバレ

ムーラン 映画 ネタバレ

5月22日公開のムーラン実写映画。

その全容はいまだに謎に包まれたところが多いのですが、アニメ版ムーランから推測する事ができます。

そこでこの記事では、アニメ映画ムーランを参考に実写映画のあらすじを予想し、簡単に要約してご紹介

また日本では劇場未公開なのですが、アニメ映画「ムーラン」には「ムーラン2」が続編として作れらています。

ムーラン実写映画がどこまで描かれるのかは今のところ不明ですが、アニメ映画「ムーラン2」の内容を元にラスト結末のその後をネタバレとしてご紹介しますね。

 


ムーラン実写映画あらすじを簡単簡潔に要約!

ムーラン実写映画のあらすじは先ほどもご紹介した通り、いまだに詳しい内容は公開されていません。

しかし実写映画というくらいですから、アニメ版ムーランとあらすじの大筋はそんなに変わらないと思われます。

現在わかっているのは

  • 「アニメ版ムーランで登場するキャラクターの一部が登場しない」
  • 「実写版のオリジナルキャラクターが出てくる」

ということ。

アニメ版と実写版の違いは、詳しくはこちらの記事をどうぞ。

>>ムーラン実写映画は歌のシーンない?ムーシューやシャン隊長・シャンユーが登場しないって本当?

ストーリーの流れ自体はアニメ版と大きな違いはないと思われますので、アニメ映画を元にあらすじを紹介していきます!

 

父の代わりにムーランが兵士に

ムーランの舞台は古代中国。

中原侵略を企てるフン族が侵略してきたため、国から各家族に男子を1人ずつ兵士にしなさい。という命令が下ります。

ファ家の男子は父1人でしたが、高齢で病気をもっていました。

父を思ったムーランは、父の代わりに男装して兵士になることを決意。

兵士になったムーランは、仲間たちの意地悪にも負けず努力し力をつけていきます。

そんなムーランの姿を見て、仲間たちもだんだんムーランを認めるようになっていきました。

そして訓練をしていくうちに、ムーランは司令官シャン隊長のことが気になってしまうのです。

 

女性であることがばれ、ムーランは仲間たちと離れる

そんな中フン族に雪山で攻撃されますが、ムーランの作戦が成功して勝利します。

しかしムーランは闘い中でケガをしてしまい、手当てを受ける際に女であることがバレてしまいました。

女性が軍にいるのは規約違反です。

シャン隊長に「追放」を言い渡されてしまい、ムーランは故郷へ帰らなくてはいけなくなりました。

 

フン族との最後の戦い

故郷へ帰る途中、フン族の残党が都に向かったことを知ったムーラン。

馬を走らせて都へ戻ります。

そのころ都では、勝利の宴が行われていました。

そのため潜伏していたフン族により皇帝がとらえられしまい、王宮も制圧されてしまうことに。

しかし都に戻ったムーランがシャン隊長や仲間たちと戦って、皇帝を救うことに成功。

フン族のドンとの壮絶な一騎打ちも、ムーランの勝利で終わりました。

女性なのに勇敢に戦ったムーランを皇帝はほめ、ご褒美を与えるのです。

こうしてムーランは故郷に帰り、家族に暖かく迎えられました。

一方、ムーランが恋心を抱いていたシャン隊長も勇敢で凛々しいムーランのことが気になり、庭に訪ねてきました。

 

かっこいい戦いあり、恋愛要素もあり!見ていて息をつく暇がないほどの良作、ムーラン。

このアニメ版のあらすじが、実写版ではどこまで再現されているのでしょうか^^

楽しみですね。

 


ムーラン実写映画ラスト結末予想!

さてアニメ版のあらすじを踏まえて、ムーラン実写映画のラストはどのようになっているか予想をしてみました。

現在公表されている情報では、シャン隊長は登場しないことになっています。

ですので、ムーランと恋仲になる役の人は指導者という立場ではなく、仲間という立場から好きになっていくことが予想されますね^^

アニメ映画「ムーラン」では、シャン隊長が庭にきて物語が終わりますが、実写版ではシャン隊長に変わる人がムーランにプロポーズして、結婚するシーンで終わるのではないか?と予想します。

あくまでも私の予想にはなりますので、実写映画を観るのが楽しみですね^^

 


ムーラン実写映画ラストのその後までネタバレ!

最初に少しご紹介しましたが、ムーランには続編として2005年に発表されたアニメ映画「ムーラン2」があります。

この「ムーラン2」を参考に、ラストのその後までネタバレとしてご紹介していきますね。

 

ムーラン実写映画ラストのその後

フン族との闘いから1ヵ月後、シャン隊長からのプロポーズを受けたムーラン。

ムーランの守護龍ムーシューは、ムーランがシャン隊長と結婚してしまうとムーランの守護龍をやめなくてはいけないことを知ってしまいます。

それは嫌だと思ったムーシューは、ムーランとシャン隊長が結婚しなければいいんだと思い2人の恋の邪魔をすることに。

そんな中、皇帝はムーランとシャン隊長に3人の皇女の護衛をお願いするのです。

ムーシューは護衛中にもシャンとムーランの恋心を冷めさせようとしますが、全部失敗してしまいます。

二人の仲はそう簡単には引き裂けません。

それだけでなく、ムーシューのいたずらのせいでみんなが崖から落ちてしまいます。

そのせいで、ムーランとシャンは大喧嘩をしてしまいました。

喧嘩をしてしまいひどく落ち込んだムーランを見たムーシューは、自分が二人の仲を引き裂こうとしていたことを告白します。

ムーランはシャンに謝りに行こうとしますが、山賊に出くわしてしまいます。

何とか倒すことができますが、シャンがつり橋から落ちてしまい・・・。

絶対に死んでしまったと思われたシャンですが、生きていました!

最後は結婚式を挙げる幸せなシーンで終わりを迎えます。

今までいろいろな苦労をしてきたムーラン。

ディズニー史上最強のヒロインと言われていますが、ムーラン2は恋愛要素も多く、ムーランとはまた違ったムーランを見ることが出来ます。

 

ムーラン実写映画あらすじ・ラスト結末のその後までネタバレまとめ

今回は、ムーラン実写映画のあらすじやラスト結末ネタバレをアニメ映画を元に予想して、簡単にご紹介しました。

日本で公開されていないムーランのその後もネタバレしましたが、いかがでしたでしょうか。

ムーラン実写映画を楽しむために、知っておいて損はない内容ではないかと思います^^

ムーラン実写映画を映画館で鑑賞できる日が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です