ハナウマ湾でガイド付きシュノーケリングを体験!送迎のみツアーとの違いを口コミします

スポンサーリンク

 

日本からの観光客がハナウマ湾でシュノーケルをする時、多くの人がどこかのツアーに申し込んで行かれるんじゃないかと思います。

 

ハナウマ湾までの交通手段や、シュノーケルセットのレンタルの事を考えると一番それが手軽で便利だからです。

 

それでどこのツアーにしようかな?って探している時にまず迷うのが、「ガイド付きツアー」にしようか「送迎のみのツアー」にしようか、という所ではないでしょうか?

 

数年前にハナウマ湾でシュノーケルをした時は送迎のみツアーで行った我が家ですが、今回はより多くの熱帯魚と海の中で泳いでいるホヌ(ウミガメ)に会いたい!という思いで、ガイド付きツアーに申し込んで体験してきました。

 

送迎のみのツアーで自分たちだけでシュノーケルした時と、ガイドさんに連れて行ってもらった時とは、やはり色々違いがありましたので詳しくご紹介したいと思います。

 

ハナウマ湾でのシュノーケルを考えられているなら、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

ハナウマ湾での「ガイド付きシュノーケリング」の体験談は、別記事で書いています。よろしければこちらもどうぞ^^

ハナウマ湾のシュノーケリング体験談!日本語ガイドツアーでウミガメと泳いで満喫

2018年8月25日

 

スポンサーリンク

ハワイ オアフ島のハナウマ湾ってどんなところ?

 

 

オアフ島南東部にある、美しいサンゴ礁が広がるハナウマ湾(ハウマベイ)。

 

全米NO.1にも選ばれたことがある美しいビーチで、色んな種類の熱帯魚を見ることができます。運がよければホヌ(ウミガメ)にも会えます。

 

ハワイでは海がめはとても神聖な生き物とされていて、 幸運を運んでくれる「海の守り神」と言われているそうです。

 

うちの子供たちは最初ウミガメにはあまり興味を示しませんでしたが、「ハワイでは海の守り神と言われているから、もし会えたら幸運が訪れるかもよ?」と言ったら、俄然ハナウマ湾とウミガメに興味がわいて行く気になっていました。ゲンキンなものです(笑)

 

そんなハナウマベイですがビーチに人が押し寄せて環境汚染が進んでしまったため、自然を守るために現在は「海洋自然保護区」に指定されています。

 

そのため他のビーチと違って入場料($7.50)がとられますし、入場の際には入口にある海洋教育センターで「環境保護に関するビデオ鑑賞」が義務付けられています。このビデオ鑑賞をしないと、ビーチに入ることが出来ません。

 

他にも「魚の餌付け禁止」「サンゴ礁の上に立たない」「日焼け止めは水溶性禁止」など、厳しい決まり事があります。

 

でも逆に言えば、ルールをきちんと理解して利用すれば、たくさんの熱帯魚とウミガメが泳いでいる美しい海で、泳いだりシュノーケルが出来るというわけです。

 

入場禁止なんて事にならないように、私たちはしっかり注意事項を守って楽しまなければならないですね。

 

ハナウマ湾でシュノーケル!オプショナルツアーはどこで申し込んだ?

 

ハナウマ湾オプショナルツアー

 

 

ハナウマ湾でシュノーケルをするオプショナルツアーといっても、色々な種類がありますよね。

 

でも大きく分けると、このどちらかだと思います。

 

  1. ホテルからハナウマ湾までの送迎+シュノーケルセット貸出
  2. ホテルからハナウマ湾までの送迎+シュノーケルセット貸出+ハナウマ湾でのガイド付き

 

前回訪れた数年前、我が家は「送迎とシュノーケルセット貸出」で行ったのですが、大人も子供もハナウマ湾をとても気に入ったので、今回は「もっと楽しみたい!」という事で、ガイドさん付きのツアーに申し込みをしました。

 

私が利用した「ハナウマ湾シュノーケリングの日本語ガイドツアー」は、VELTRA(ベルトラ)という所での申し込みです。

 

VELTRA(ベルトラ)とは、公式サイトの説明によると

 

VELTRAは、14,000種類以上の海外オプショナルツアーを予約できる現地ツアー専門サイトです。観光ツアー、世界遺産観光、マリンスポーツ、ダイビング、ゴルフ、スパ・エステ、ディナークルーズ、ショーエンターテインメントなど海外現地で参加可能な幅広いジャンルが充実しております!

参照:VELTRA(alan1.net)

 

と書かれています。

 

サイトを見ればお分かりいただけると思うのですが、怪しい会社などでは全くなくて「雑誌」や「メディア」でも紹介されている真面目な?会社です。安心して利用できますよ。

 

VELTRA(ベルトラ)から、日本で事前に予約して実際利用したオプショナルツアーはこちら↓。

 

ハナウマ湾シュノーケリング 公認日本語ガイドが海の世界へご案内<シュノーケルセット/終日>

 

詳しくは上記のリンクページをお読みいただくと分かりますが、このツアーのポイントを簡単にまとめてみました。

 

 

  1. 「ホテルの送迎」「シュノーケルセットの貸出」をしてくれる
  2. 20年以上のベテランガイドさんが、最大6人の少人数制で「ハナウマ湾シュノーケリング」をレクチャーしてくれる
    (沢山の熱帯魚やウミガメに会えるスポットに連れて行ってくれる)
  3. 入場券購入の際はもちろん、ビデオ上映の列に並ぶことなく優先入場できる

 

 

詳しくあげればもっと色々なサービスがあるのですが、大きなポイントはこんな感じではないかと思います。

 

1~3までのポイントを、詳しくご紹介しますね。

 

日本語ガイドツアーのメリットは?

 

ハナウマ湾ツアーで見たウミガメ

 

ホテルの送迎とシュノーケルセットの貸出

 

これは、送迎のみのツアーと同じですね。

 

送迎のみとは、こんなツアーです。(ハナウマ湾シュノーケリング 当日選べる滞在時間と更衣室&無料ロッカー完備<シュノーケルセット/終日>

 

実際私も前に利用しましたが、行きはもちろん帰りも時間通りにハナウマ湾に迎えにきてくれましたし、何も問題ありませんでした。シュノーケルセットの使い方もキチンと教えてくれたように記憶しています。

 

ガイドさんが一緒に泳いでくれてベストポイントを教えてくれる

 

送迎のみで行った時は当然ですがハナウマ湾に到着した後は自由行動ですので、自分たちで好きな所でシュノーケルしていました。

 

どこに魚が沢山いるとか、どのあたりまで泳いで行っていいのかとか全然分からなかったので、浅瀬で周りの人を見つつ・・・という感じで楽しんだように思います。

 

でもガイドさんに連れて行ってもらったら、熱帯魚やウミガメを見ながらハナウマ湾の端から端まで泳ぐ事ができました(しんどかったけど・・・)。海の中で泳いでいるウミガメにも会えて、感激しましたよ。

 

自分たちでシュノーケルしていた時でも熱帯魚は見れたのですが、より多くの色んな種類のお魚に会えた感じです。

 

入場券購入やビデオ上映の列に並ぶことなく優先入場

 

ハナウマ湾公認ガイドさんのツアーだと、ハナウマ湾が混んでいる時でも列に並ぶことなく優先的に入場できるんです。

 

入場券を買う列はもちろんのこと、見ることが義務付けられている「環境保護に関するビデオ鑑賞」優先入場でした。

 

送迎だけのツアーで行った時は、自分でチケットを買い、記載された時間にビデオを見に行って・・・としましたので、比較するとこの点は大きな違いになりますね。

 

当たり前ですが、待ち時間ナシというのはとても快適でした。

 

それにシュノーケルをしている時に、ゴーグルが変になって水が入ってきた時とかもガイドさんがすぐに対応してくれて、付け直しを手伝ってくれました。

 

私たちはシュノーケルに慣れていないので、こういう時はやはりガイドさんがいて安心だなぁと感じましたね。

 

まとめ

 

「送迎のみのツアー」の時もお魚は見れましたし十分楽しめたのですが、「ガイド付きツアー」では更に楽しめたように思います。

 

海がめと一緒に海で泳ぐという体験は、私にとって一生の思い出になりました。

 

「ハナウマ湾公認ガイド付きツアー」は、優先入場で待ち時間がほとんどなかったので、それもとても良かったです^^行列に並ばなくても良いというのは、やはり快適ですよね。

 

写真もとってくれましたし、シュノーケルが初めての方には特にオススメだと感じました。

 

ハナウマ湾にシュノーケルに行かれるなら、利用されてみてはいかがでしょうか?

 

ハナウマ湾シュノーケリング 公認日本語ガイドが海の世界へご案内<シュノーケルセット/終日>

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

体験談はこちらの記事をどうぞ^^ガイドさんとのシュノーケリングの感想はもちろん、ガイドさんの事やホテル送迎の時のことなども書いています。

ハナウマ湾のシュノーケリング体験談!日本語ガイドツアーでウミガメと泳いで満喫

2018年8月25日

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です