ホノルル空港とワイキキをリムジンで移動!感想や料金は?予約情報も詳しく!

スポンサーリンク

 

個人旅行でハワイに行く時にまず困るのが、「ホノルル空港(正式名称:ダニエル・K・イノウエ国際空港)からワイキキまでの移動手段」ではないでしょうか?

 

私もとても迷いましたが、今回は2家族(8人)と人数が多かったので「リムジン」を利用してみました。

 

想像以上に良かったので、口コミしたいと思います!

 

もし「ホノルル空港からワイキキまでどうやって移動しようかな?」と悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

ホノルル空港からワイキキまでの移動手段は何がある?

ハワイ景色

 

今回は、3年ぶり2回目のハワイ「オアフ島」の旅。

 

1回目は旅行会社のツアーを利用してハワイ「オアフ島」に来ましたが、2回目は「絶対に個人旅行で行こう!」と決めていました。

 

理由は色々ありますが、旅行会社のツアーの「空港⇔ワイキキ送迎」があまりにも良くなかった事も理由の1つです。

 

具体的には、

 

  • 空港で長い間待たされる(ツアーの人が揃うのを待つため)
  • ワイキキにある旅行会社の事務所についてからのセールストーク・説明が長い
  • 帰りの日、ホテルに荷物を取りに来る時間がすごく早くて困った

 

などなど。

 

すべての旅行会社がそうではないかもしれませんが、だいたいどこも同じような流れだと思います。(ちなみに我が家が利用した旅行会社は、某大手旅行会社です。)

 

ツアー代金に空港送迎の交通費が含まれていますし、日本語をしゃべる人が案内してくれるのは有難いんですけどね。

 

それで「2回目は個人旅行で行こう!」と決心して、「航空券」「ホテル」自分で予約したわけですが、「ホノルル空港に到着してからホテルのあるワイキキまで、どうやって移動しようかな?」と悩みました。

 

主な移動手段には、「タクシー」「レンタカー」「公共交通機関のザ・バス」「シャトルバス」「リムジン」が選択肢としてあります。

 

そこで、1つ1つ、自分達にとって料金的にどうかな?便利かな?と比較して考えてみました。

 

 

8人で利用の際の比較です。

※片道料金の比較で、チップは含めていません。参考レート:1ドル=約110円(2018年5月現在)

タクシー2台 1台29ドル×2台=58ドル
レンタカー 旅行中に利用する予定がないので、選択肢になし
ザ・バス 一般料金$2.75 学生料金(6-17才)$1.25 8人で16ドル
シャトルバス 1人(大人・子供同料金)16ドル 8人で128ドル
リムジン 1台8名乗車で120ドル

 

こんな感じになりました。さらに細かく検討した結果を書きます。

 

タクシー

日本語で予約できる「チャーリーズ・タクシー」ワイキキ定額料金タクシーの料金は、2台で58ドルです。

 

最後の最後まで、ホノルル空港⇔ワイキキ間の移動はタクシーにしようかな?と迷いましたが、「上手くタクシーと会えなかったらどうしよう?」とか「せっかく2家族で行くのだから別々でなく、一緒に移動したいかも」とか「英語が不安・・・」などなど思い、やっぱりやめておこうとなりました。

 

料金がお安いのは魅力です。

 

ザ・バス

料金は本当に安くて魅力的なのですが、大型スーツケースが持ち込めないので利用はまず無理でした。

 

しかも、降りる所が分かるかどうかも不安。当然ですが、ホテルの目の前に停まってくれるわけではないですし。

 

というわけで、却下となりました。

 

シャトルバス

シャトルバスを運行しているバス会社はいくつかあるのですが、だいたい1人16ドルです。ホテルまで連れて行ってくれるので便利です。同じバスでも「ザ・バス」とは大きく違うところですね。

 

でも料金がお高い!

 

家族で行っても人数が少なかったり、個人それぞれでお金を支払うなら選択肢としてはいいですが、8人ともなると、支払う金額は128ドル(=約1万4千円)にもなります。

 

気軽に利用できそうですが、料金が高いのがネックです。しかも他の人との相乗りになるため色んなホテルに停まるので、到着まで時間がかかりそうですね。

 

リムジン

高いだろうと思って初めは全く考えてかった「リムジン」。

調べてみると、1台に8人乗れて片道最大120ドル荷物も全部積んでもらえる(荷物は5個まで。詳しくは後述しています。)ようです。

私達は8人グループなのでシャトルバスよりも料金が安く済むし、1台に全員一緒に乗ることができます。しかも他の人と一緒になる事もなく、ホテルまで直行してもらえるのも魅力でした。

 

そんなわけで、私達のホノルル空港→ワイキキのホテルまでの移動は、リムジンを利用することに決定しました!

 

ホノルル空港とワイキキの移動はリムジンで!感想は?

 

リムジンの写真

 

「ホノルル空港⇔ワイキキ」往復でリムジンを利用したので、詳細感想を書いていきますね。(上の画像は実際私たちが乗車したリムジンです!)

 

リムジンは、オプショナルツアー海外旅行専門サイト「トラベルドンキー」でたのみました。

 

私がトラベルドンキーで頼んだのは、【ホノルル空港~ワイキキ/カハラ】専用車送迎(リムジン:定員1~8名)(直行/観光付き)というオプショナルツアーで、他の人との相乗りではなく、自分たちだけのためにリムジンが来てくれます。

 

ホノルル空港~アラモアナ/ワイキキ/カイマナビーチ/カハラ地区ホテル&コンドミニアム間の専用車による貸切送迎サービス。相乗りと異なり「貴方だけ」でご利用頂きますので、気遣い無用で他ホテルへの立寄りもございません。ご希望の方には、ホノルル空港での帰国便チェックインのサポートを行うオプションもご用意!出発日もあわてずに安心。ぜひご利用下さい。

引用:トラベルドンキーHP

 

行きと帰り両方ともこのツアーを利用しましたので、往復どんな風だったか感想を口コミしますね。

 

リムジンで空港→ワイキキのホテルまでの移動の感想は?

 

ホノルル空港に到着後、個人旅行なのですがトラベルドンキーのカウンターが団体出口の方にあるため、「国際線団体出口」の方で出ます。

 

出口を出るとすぐに「トラベルドンキー」のカウンターがあり、そこで名前を言うとすぐにリムジンが待機しているところまで連れて行ってくれました。

 

もちろんすべて日本語での対応で、とってもフレンドリーかつ丁寧な案内で、感じは良かったです。

 

リムジンの乗り場まで案内してもらって待っていると、すぐにリムジンが来ました。近くの別の場所で待機していたのかもしれません。

 

トラベルドンキーのスタッフさんが「写真をとりましょうか?」と聞いてくれて、リムジンをバックに写真をとってくれました。

 

こういう気遣いはやっぱり嬉しいですね。

 

私達を乗せてくれるリムジンの運転手さんは、どうやら日本語は話せない人のようで、最初から最後までほとんど喋ることはありませんでした。私たちも話しかけなかったんですけどね。

 

もちろんスーツケースなどの荷物の積み込みや積み下ろしなどは丁寧にやってくれましたし、ホテルに到着して降りた時にチップを渡したら「サンキュー」と笑顔で言ってくれましたが(笑)

 

目的地(私達が宿泊するホテル)は「トラベルドンキー」から運転手さんに連絡がいっていますので、私たちが口頭などで説明する必要はもちろんなく、ホテルまで「送迎してもらう」だけなら言葉の心配は全くないです。

 

実際、私たちも何も問題なく快適に送迎してもらうことが出来ました。

 

トラベルドンキーのホームページの口コミを見たら、日本語を話せる運転手さんもいるようです。

 

もしホテル到着までに車内で「日本語で色々質問したい」とか「運転手さんとコミュニケーションをとってみたい」と思うなら、事前にトラベルドンキーに日本語が話せる運転手さんを依頼してみてもいいかもしれません(希望が通るかどうかは分かりませんが・・・)。

 

前回、旅行会社のツアーでハワイに来た時は、バスに乗り込むまでに結構時間がかかったので、今回は本当にスムーズで感動しました。

 

リムジンの中から景色を見ながらぺちゃくちゃ喋っていると、あっという間に到着です。

 

リムジンの中はいたって普通でした(笑)。もちろん車内は8人乗れるので「広いなぁ」という印象ですが、特に何があるというわけではなかったです。

 

リムジンでワイキキのホテル→ホノルル空港までの移動の感想は?

 

往復で申し込みをしたので、帰国の際も同じトラベルドンキーのリムジン送迎のオプショナルツアーの利用です。

 

前回のハワイ旅行で旅行会社のツアーを利用した時は、荷物を預ける時間がものすごく早かったのが不満でした。

 

自分達が空港に向かう際には、もちろん旅行会社の送迎バスが迎えに来てくれるのですが、それとは別に荷物を朝早く預ける必要があったんです。

 

帰国の便は14時ころだったんですが、朝の8時すぎくらいには旅行会社の人が荷物を取りにホテルに来ました。

 

朝からバタバタです(笑)。

 

それに比べて今回は、ホテルのチェックアウトまで荷物は自分達で管理できましたし、空港に行くタイミングで荷物を一緒にリムジンに積むことが出来たので良かったです。

 

実際、チェックアウトからリムジンのお迎えまで3時間ほどあり、その間ウルフギャングステーキでのランチと買い物をしたのですが、ホテルに戻ってからフロントに預けていた荷物を受取って、買い物したものをスーツケースに入れることが出来て便利でした。

 

余談ですが、ウルフギャングステーキのランチはとっても美味しかったですよ。

 

ウルフギャングステーキ店内写真

ハワイウルフギャングステーキでランチ!予約や服装は?日本語は通じる?

2018年5月21日

 

予約していた時間の5分くらい前には、ホテルにリムジンが迎えに来てくれました。

 

またまた日本語を話せる運転手さんではなかったですし、話しかけてくれるわけでもなかったので運転手さんとは特に会話はありませんでしたが、対応は丁寧で、親切でした。

 

ホノルル空港送迎のリムジンの料金は?チップはいる?

ハワイの景色

 

料金は、下記のようになっています。

トラベルドンキーリムジン料金表

参照:トラベルドンキーHP

 

私たちは8人でリムジンに乗車しましたので、行きは120ドル帰りは70ドルでした(参考価格:1ドル約110円として、往復トータル20,900円)。

 

帰りは人数に関係なく一律70ドルのようなので、私たちのように人数が多いとお得ですね。

 

そして気になるチップですが、やっぱり必要です!

 

ちなみにチップは、どこかに10%~20%ほど支払うものとなっていたので、そのつもりで現金を準備しておきました。そして実際、行きは20ドル、帰りは10ドル、チップとしてリムジンの運転手さんに渡しました。

 

笑顔で受け取ってくれましたよ。

 

リムジンに積める荷物(スーツケース)の数はトラベルドンキーの料金プランに書いてあるように、乗車する人数で変わってきます。私たちは8人だったので荷物は5個までと決まっていました。

 

でも私たちは荷物が大きなスーツケースが4個、機内持ち込みサイズのスーツケースが2個あったんですね。つまり6個です。

 

ですから事前にトラベルドンキーさんにメールで相談しました。

 

すると、「通常スーツケースは、5個までしか掲載できません。荷物の大きさによっては、載りきらない場合もございます。トランクに乗り切らない荷物は、お客様の車内に掲載して頂くことになりますので、車内は、かなり狭くなります。」

 

  • 「荷物がトランクに入りきらない場合は、車内に掲載を了承してこのまま手配を進める。」

もしくは

  • 「別の車両(バン)に変更して手配をする。」

 

どちらかを選んで下さい、というお返事が来ました。

 

リムジンからバンに変更すると15ドルアップとなっていたので、迷わずリムジンで予約としました。

 

どうなるかな?と心配していましたが、結局はリムジンのトランクに全て入れることが出来ました。2つ機内持ち込みサイズのスーツケースだったからだと思いますが、ラッキーでした!

 

人数が少なくて荷物が多い場合は、追加料金を支払えば荷物を多く載せてもらえるようです(最大5個まで)。

 

トラベルドンキーで空港とワイキキのホテルの送迎を頼む方法は?

 

まずトラベルドンキーのホームページでユーザー登録をした後、ハワイ→オアフ島(ホノルル)→空港送迎&乗継サービス→【ホノルル空港~ワイキキ/カハラ】専用車送迎(リムジン:定員1~8名)(直行/観光付き)と進んでいきます。

 

<料金・申し込み>の所に参加日が書かれていますので、自分が利用したい日にちの人数と料金を確認して、カートをクリックすると予約画面に進むことが出来ます。

 

他、現地オプショナルツアー「VERTRA」での予約もおすすめです!様々な空港送迎サービスが予約できますので、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

VELTRAの空港送迎サービスはこちら(公式サイト)

 

まとめ

 

今回のリムジン利用では、運転手さんとコミュニケーションをとることは出来ませんでしたが、トラベルドンキーのスタッフさんと話をしてリムジンに乗車するので、特に問題はありませんでした。

 

日本語を話せる運転手さんもいるようなので、もしその人が運転するリムジンで移動できたら、会話を楽しみながらワイキキのホテルまで移動できたかもしれないですね。

 

空港からホテルまでの移動に人気の「シャトルバス」ですと、私たち8人グループの場合、1人16ドル×8人✖2(往復分)=256ドル。

 

トラベルドンキーで依頼したオプショナルツアーの「リムジン」利用だと、行き120ドル+帰り70ドル+往復のチップ30ドル=220ドル。

 

となり、チップ料金を入れてもリムジンの方がお安く移動できました!

 

もちろん乗車する人数によって料金は変わってくるので、全員が全員お得かというとそうではないのですが、実際に利用してみて、自分たちだけで乗れて宿泊するホテルに直行してくれるリムジンは、とても快適で良かったです。

 

とってもおすすめですよ!

 

長くなりましたが、せっかくのハワイ旅行。快適に過ごせるよう、ぜひリムジンでの移動を計画してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です