MIU404|8話ネタバレと感想!アンナチュラルとのコラボ回

MIU404 8話 ネタバレ

星野源さん、綾野剛さん主演のMIU404(ミュウ ヨンマルヨン)。

MIU404の舞台は「警視庁刑事部 第4機動捜査隊」で、街中で起こった事件を24時間以内の解決に挑む1話完結の物語です。

この記事では、第7話のネタバレあらすじをご紹介しています^^

第8話のゲストは、発表された時点で盛り上がっていたずんの飯尾さん!

UDIラボの坂本さんが登場するだけでなく、え?所長?中堂さん??とアンナチュラル祭りで大盛り上がり!

予告を見る限りそんなストーリーが展開されると思いきや、志摩の捜査一課時代を知る刑事:刈谷(酒向芳)、伊吹の恩師:蒲郡(小日向文世)も再び登場し、悲しすぎる結末が待っていました。

今回はハンカチ、いやタオルの準備をして下さいね。。。

今夜は伊吹の部屋も登場しますよ~。

では早速、MIU404第8話のネタバレをしていきたいと思います!

 


MIU404 8話のあらすじは?

山中で男性の変死体が見つかり、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は現場へ急行する。遺体の特徴的な創傷と残された文字から、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上し、事件の捜査は一課の管轄となる。捜査会議に参加した伊吹と志摩は、そのまま一課の刑事・刈谷(酒向芳)の手伝いに駆り出される。

刈谷と同行し訪れた不自然死究明研究所、通称「UDIラボ」で、伊吹と志摩は臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)と出会う。

その後、今回の事件の捜査資料を盗み見た伊吹は、複数の前科があった被害男性の最初の事件を担当した刑事が恩師の蒲郡(小日向文世)だった事を知る。伊吹と志摩は、蒲郡から得た情報を頼りに犯人を追うが…

引用:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/story/

 


MIU404|8話のネタバレ!「君の笑顔」

桔梗の自宅に盗聴器が発見され、恐らくハムちゃんを狙っての犯行であることが分かった。

犯人の足取りを調査する間、ゆたか(桔梗の息子)とハムちゃんを連れて官舎に引っ越しをする。

自分のせいで周りに迷惑をかけてしまっていることに落ち込むハムちゃんに、伊吹は笑顔で言った。

「一緒に住む?」

 

メロンパンは何色?

今日もメロンパン号で市中巡回の404。

志摩:メロンパンはミドリ色
伊吹:メロンパンはキイロですー
志摩:高級なのはミドリ色ですぅ!

いつものように言い合う車内に、事件発生の無線が入る。

山中で死後1か月の死体が発見され、胸に刺し傷と両手の中三本の指が切断されていた。

中国語で「ケモノ」という文字の荷札と、胸には十字架がかかっている。被害者はクリスチャン?

機捜とほぼ同時に捜査一課が駆け付けており、この事件は単独ではなく未解決の連続猟奇事件として捜査することに。

ナウチューバーの登録者数も40万人を越え、バイトを雇って取材にも力が入っているようで現場にはすでに到着していた。

20年前の千葉、15年前の荒川区でも同様の死体が見つかり犯人は逃走中。

今回の被害者同様、人差し指、中指、薬指の3本が切り落とされいていた。

被害者は堀内伸也、前科2犯の41歳。

404は捜査一課と共同で捜査にあたることとなり、俺たちの足になれという刈谷に腹を立てる伊吹だが「腹を立てるな、古い世界で生きている人間なんだ」と聞こえる嫌味を言う志摩を見て落ち着きを取り戻す。

 

UDI

遺体に不審な点が多いため、UDI(不自然死究明研究所)へ向かう。

坂本(ずん飯尾)が「メロンパン下さい」とムーミンのぬいぐるみを持ち車に近づいてきた。

この車は警察車両なので、メロンパンは無い。

前科2犯の堀内が最初に逮捕された時、担当刑事は伊吹の恩師:蒲郡(ガマさん)だったことが分かると早速自宅へ向かう404。

妻:麗子を病気で亡くしたというガマさんは、最近頭に霧がかかったようで、妻の顔も思い出せなくなっていた。認知症らしきクスリを飲んでいるようだ。

堀内は人懐っこい性格で、出所した跡も傷害事件を起こし再逮捕された。

堀内の事を思い出そうとするも、肝心なところが思い出せない。

ガマさんの様子を心配に思った伊吹は、ガマさんとハムちゃんと一緒に暮らすことを考えていた。

「チョーいい考えじゃない?」大事なことを軽いノリで誘う伊吹にハムちゃんは救われている。

UDIラボの所長(松重豊)より連絡をもらい、例の死体は前回の2つの事件の遺体とは手口が違うと報告を受ける。

本来ならば刈谷に連絡をするはずだが、解剖医(中堂)と馬が合わずに揉めているらしい。

どうやら過去の連続殺人事件とは、別の事件のようだ。

 

今日の機捜うどん

今日の機捜うどんは九重が担当。

福岡うどんはコシが無いと文句をいう陣馬に「もちもちしてるんです。その違いがわからんのなら文句言わんで」と言い返せるほどすっかり4機捜の雰囲気に馴染んでいる。

「中指3本なんて、キリシタン狩りみたいですね」九重が言う。

指を3本落とすことで「このものは人間にあらず、ケモノである」そんな意味があったという。

伊吹の勘が働き始めた。

刈谷がガマさんに聞き込みをかけたが、ボケているようで証言に信ぴょう性が無いための過去も調べたという。

ガマさんは認知症では無く、事故の外傷による高次脳機能障害だった。

ガマさんに一緒に住もうと提案する伊吹。

「麗子がなんて言うかなぁ」

妻の許可を得ようとするガマさんの記憶を無くした姿に切なくなる伊吹。

「麗子さんは、病気で死んだでしょ」

その言葉にキョトンとする。

「奥さんの事は思い出として持っていて、これからは自分の人生楽しもう」伊吹はそう声をかけた。

 

ガマさんは刑事だ

非番、志摩は伊吹の自宅を訪ねる。

住宅情報を広げ、ガマさんとハムちゃんと一緒に住もうとする伊吹を見て志摩が言う。

「おまえ、いい奴だな」

思いがけない志摩の言葉に「ん?どっきり?」と隠しカメラを探す仕草でおどける。

伊吹は志摩が何かを言いに来たことが分かっていた。

「お前の勘は今何を感じている?」

伊吹が学生でくさっていた時、ガマさんに出逢って自分も刑事になろうと思った。

周りは馬鹿にしたけどガマさんだけは「お前ならなれる、向いてる」と言ってくれた。

その言葉が無ければ、今頃自分はチンピラかヤクザになっていた。

ガマさんとの思い出を笑顔で語る伊吹に志摩は言う。

「感情と昔の思い出で蓋をしてるが、何かを感じてるんじゃないのか?」

ガマさんの奥さんは今年の4月に亡くなった。

4機捜に異動してきたばかりで、ガマさんに逢えていなかったんじゃないのか?

病気で亡くなったと聞いたが、それ以上は聞けなかったんじゃないのか?

亡くなった日は2019年4月5日。

伊吹が機捜に配属された日だった。

伊吹に問いかける志摩。そして真実を告げる。

ガマさんの奥さんは、交通事故で亡くなった。病気ではない。

ひき逃げで犯人はまだ捕まっておらず、その時にガマさんも巻き込まれ頭を打った。

ガマさんはその時の記憶を「何も覚えていない」と証言している。

「ガマさんは本当に記憶を失っていると思うか?」

ひき逃げの事故現場に残された塗料と、堀内の車の塗料が一致した。犯人は、殺害された堀内だったのだ。

ガマさんには、堀内を殺害する動機がある。

伊吹はその事実に目を背け、信じたくない気持ちを怒りに変えて志摩にぶつける。

「志摩の想像だろ?!動機あっても、、ガマさんは刑事だ。」

 

何もなかった

キリストの十字架、聖母マリア像に囲まれて麗子の写真が飾られている。

覚悟を決めたように祈るガマさん。

伊吹が再び訪ねてくる。「麗子さんの顔が見たい」だなんて、なんの言い訳だろう。

「麗子さん、病気じゃなくて事故だったんだよね。事故の事は覚えていない、そうだよね?」

すがるように、伊吹がたずねる。

退官してゆっくりとした時を過ごしていたところに、出所した堀内から電話がかかって来たが「俺はもう刑事じゃない。困ったことがあったら別の刑事を頼れ」と言い電話を切った。

助けてやらなかったのだ。

堀内はその恨みから、自宅の前で麗子を轢いた。内臓破裂で即死するほどの激しい当たりで自分も怪我を負ったが、車の窓からうすら笑う堀内の顔はしっかりと見えていた。

俺の脳みそは良くやったよ。クスリを飲むうちにあの日を思い出せた。

二度と笑わない麗子。

轢いた証拠はあっても目撃者はいない。もし捕まえたとしても過失致死罪。

違う、あれは殺人だ。

麗子のキリシタン本を読んだ。

指を三本切り取られ処刑された様子が描かれていた。

堀内の指を落とし風呂場に押し込んだ時、何度も何度も「許してくれ」そう言っていた。

「許してくれ、あんた刑事だろ!」

刑事だって人間だ。

麗子の十字架を堀内の首にかけ、何度も刺した。「許さない、俺は許さない。」と言いながら。

ガマさんの告白を止めるように伊吹が叫ぶ。

「誰でもやり直せることができる、ガマさんはそれを教えてくれた。」

「俺はどこなら止められた?いつならガマさんを止められた?どうすれば良かった?」

叫びながら問いかける伊吹に、ガマさんは何も言わない。

「志摩くん、他の刑事さんも。聞いてますよね。」

ガマさんは伊吹が盗聴器を身に着けて訪ねてきていることが分かっていたのだろう。

無線で聞いている刑事たちに語り掛けた。

「堀内を殺したのは俺だ。これは自首ではない。逮捕して死刑にしろ」

「俺のような奴を収監して飯を食わせるなんて税金の無駄だ」

風呂場の棚で凶器が見つかる。

手錠をかけられた後姿に、「ガマさん!ガマさんっ!」と叫ぶ伊吹。

感電が流れる

「伊吹に伝えてくれ。お前にできることは何もなかった。何もだ。」

外で待つ志摩にそう伝え、ガマさんは連行された。

屋上で座り込む伊吹に、「行くぞ、相棒」と声をかける志摩。

立ち上がれない伊吹の手を取り、バディは再び404に乗り込んでゆく。

クスリの売人となった成川は、客のパソコンに見覚えのある女性が映っているのを見つける。

学校帰りのコンビニで見かけた女性だ。

賞金一千万がかけられていると知る。

 


MIU404|8話を視聴した感想は?

これだけ前情報が出ているのに予想を上回る展開のドラマって、MIU404以外にあります??

飯尾さんが出ることで「アンナチュラルとコラボ感」で上げ、所長の松重さん登場でさらに上がり、もしやもしやの中堂さん(声のみ)で視聴者「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」で叫ばされ。

そんな上げ上げモードを一瞬にして突き落とす真実。

みんな思ったはず、「ガマさんが??それだけは嫌だぁぁあ」。

みんな伊吹が悲しむと思って、伊吹が悲しんだら志摩も悲しむと思って、必至に「ガマさんが犯人じゃありませんように」と祈ったんです。

それもむなしくやっぱりガマさんだったんだけど、後半10分は涙が止まりませんでした。

MIU404には毎回泣かされるんですが、この泣かされ方、どっかであったなーと思ったら4話の青池さん回と同じ竹村監督だったんですね。

キリスト教の教えは、「許し」だといいます。罪を犯した者も最終的に許してあげようと。

でも、堀内は2回も捕まって、許されて出所したのに麗子を殺した。

そんな奴、いくら刑事だって許せないですよね。

許さなくていいんです。

MIU404は、これまで加害者の弱さや生い立ちなどを憂いてきたけれど、今回は残された者の辛さや「許さない」気持ちを認めてくれました。

被害者家族は泣き寝入りで、犯人は三食昼寝付きの刑務所で税金を使って暮らしている。

そんなのおかしいですよね。

タイトルの「君の笑顔」は、それぞれ大切な人の笑顔を、無くしたことや取り戻そうとしたこと、どうすれば失われなかったのかを悔やむ気持ちを意味していました。

最後ガマさんは「お前にできることは何もなかった」と言いました。

誰かのためにスイッチになりたい、でも、スイッチになんてそうそうなれるわけではない。

誰かの笑顔を守りたくても守れなかった自分を責めないで、そう思い放ったガマさんの一言は伊吹に届けられたのでしょうか。

いつどこでだれと会うのか、出会いがスイッチになってその人の運命が変わる。

伊吹はガマさんのスイッチにはなれなかったけど、別の誰かのスイッチになっている。

スイッチとは必然ではなく偶然になっているものなのかもしれませんね。

その他、米津、King Gnuグッズがいっぱいだったり、サングラスの飾り方がオシャレだったりした伊吹の部屋が話題になりました。

テレビの横に、沢山のスニーカーが置いてありましたね^^

ネット上の感想もご紹介します。

<「MIU404」動画を無料で見る方法>

「MIU404」の動画は、Paraviで配信中!

Paraviで視聴するメリットは、下記の通りです。

  • 登録後2週間無料(2週間以内に解約すれば料金は0円で一切かかりません!)
  • Paraviにある多くの動画が課金なしで見放題(アンナチュラルも無料で視聴可能!)
  • ダウンロードが可能で、スマホなどで外で見てもデータ量の心配なし
  • アカウントの共有OK(1つのアカウントで6つまで追加が可能)

 

Paraviは、日本経済新聞社やテレビ東京、TBS、WOWOW、博報堂、電通などが共同出資している動画配信サービスなので、安心して利用できます。

登録後2週間以内に解約すれば、お金は一切かかりません^^

 

まとめ

MIU404|8話ネタバレあらすじと感想!と題して、ご紹介してきました!

ハムちゃんには、暴力団から一千万の賞金がつけられています。

菅田&成川がこれを狙いに来るのでしょうか?

いよいよ9話、またもや菅田さん登場でエトリの正体に近づいていく回です。

伊吹も志摩も、走る走る!お楽しみに♪

来週も本当に楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です