テセウスの船最終回ロケ地カフェやみきお病院は?家族会食のお店の撮影場所はどこ?

テセウスの船 最終回 ロケ地

「テセウスの船」最終回となる第10話は、怒涛の展開でしたね。

もっと現代の幸せなシーンがあるのかと思っていたら本当に最後まで犯人が分からず、最後までドキドキ楽しく視聴できました(色々つっこみどころはありますが・・・)。

この記事では、「テセウスの船」最終回第10話のみきおが入院していた病院家族全員で会食したお店留置所の文吾に差し入れされた本タイトルさつき先生と加藤みきおが開いたカフェのロケ地をご紹介していきます。

\1話~最終話までテセウスの船を無料視聴/

>>テセウスの船を無料でイッキ見!<<

 


「テセウスの船」最終回10話ロケ地みきおが入院していた病院はどこ?

みきおが入院していた病院は、ドラマ上では「仙南第一病院」となっていました。

もちろんそういう名前の病院はなく、元々ある病院を借りて撮影されています^^

みきおが入院していた病院のロケ地は、茨城県笠間市にある「武藤医院」です。

実際竹内涼真さんが走って入っていくシーンが撮影されていましたので、建物だけの撮影だけでなく、この場所でロケが行われたという事ですね^^

武藤医院

ロケ地住所:〒309-1722 茨城県 笠間市平町1635-1

アクセス:JR友部駅より徒歩約20分

 


「テセウスの船」最終回10話ロケ地家族で会食していたお店は?

ラストに家族全員で幸せに食事しているシーンがありましたね^^

お父さんの表情は切なかったけど、佐野家の幸せな姿を見ることが出来て素敵なラストでした。

澤部さんのインパクトがスゴイ!と話題にもなりました 笑。

この家族全員で食事をしたお店は、神奈川県横浜市にあるかに料理のお店「横浜甲羅本店」です。

机に並んでいるお料理を見ると、確かにカニが並んでいますね。

お祝いごとの席などに使われるお店で、豪華なカニ料理が楽しめるお店のようです^^

同じ個室で食事してみたいですね!

横浜甲羅本店

ロケ地住所:横浜市都筑区牛久保西2-26-27

アクセス:横浜市営地下鉄センター北駅徒歩5分

webサイト:横浜甲羅本店

 

「テセウスの船」最終回10話ロケ地 留置所の文吾に差し入れされた本タイトルは?

ロケ地ではありませんが、文吾のいる留置所に差し入れされた本のタイトルがかなり気になったのでご紹介します!

文吾さんが自供をしてしまうキッカケとなった本で、「つみをみとめろ家族みな殺し」と〇赤丸されてあった本です。

文吾に差し入れされた本のタイトルは、「サラダ記念日」

280万部のベストセラーとなった、俵 万智さんの歌集です。

こんな使い方となって登場しましたが、評判のよい歌集なのでぜひ手にとってみていただきたいです。

 

「テセウスの船」最終回10話ロケ地 木村さつき加藤みきおが働いていたカフェはどこ?

ラストのシーンでは、驚きましたね。

さつき先生と加藤みきおがカフェで働いているではありませんか!

木村さつき先生のTwitterによると、2人が開いたお店とのこと 笑。

メニューが芋ようかんというのがかなりシュールですよね^^;季節限定の飲み物はもしかしてオレンジジュース・・・!?

口コミでも、このように書かれていました。

さて、このさつき先生と加藤みきおが開いたカフェですが東京都町田市にある「モニカ&アドリアーノ」です。

町田駅から徒歩1分の場所にあるカフェ&ダイニングバーで、ドラマで観てもオシャレな感じでしたよね^^

竹内涼真さんと上野樹里さんの手つなぎシーンも、東京都町田市の商店街で撮影されたそうです。

田町駅の近くにも商店街がありますので、そこかもしれないですね!

ロケ地住所:東京都町田市原町田6-11-16 ツブラアダチビル 1F~3F

アクセス:小田急線 町田駅 南口徒歩2分

WEBサイト:モニカ&アドリアーノ

 

テセウスの船ロケ地最終回みきお入院病院・留置所本タイトル・さつきとみきお開いたカフェまとめ

ドラマ「テセウスの船」最終回第10話のロケ地をご紹介しました。

スッキリしたようなしなかったような微妙なラストだったような気もしますが、幸せな様子が見ることが出来て良かったです。

テセウスの船ロケ地となった加藤みきおの入院先は、茨城県の武藤医院でした。

お父さん(文吾)に差し入れされた本は、俵万智さん著書の歌集「サラダ記念日」

なぜこの本がセレクトされたのでしょうか??意味があるのかも?

さつき先生と加藤みきおが2人でカフェを開いていたことには驚きましたが、罪をつぐなって更生し、カフェをやっているという事なのでしょうか。

ロケ地となったカフェは、東京田町市のモニカ&アドリアーノ」です。芋羊羹が食べられるのか、ぜひ訪れてみて下さい^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です