アンサングシンデレラ4話ロケ地はどこ?グータッチした病院・患者に謝罪した場所の撮影場所を紹介!

アンサングシンデレラ 4話 ロケ地

2020年8月6日に放送されたドラマ「アンサングシンデレラ」の第4話では、いつも明るい印象の薬剤師の羽倉がメインとなるストーリーでした。

病院の院長をしているお父さんと、医者になれず薬剤師として働く息子の関係は始めは良くなかったですが、お父さんが薬を飲み過ぎていることに気づいた葵と共に原因を突き止めることにより、打ち解けていましたね。

この親子がグータッチをした病院は、いったいどこがロケ地なのでしょうか?

また娘娘亭の亭主である辰川の娘の樹里が倒れ、それを助けた小野塚が務めているドラッグストアや、羽倉が疑義照会をして副作用が出た患者に謝罪した場所などもどこがロケ地となっているのか気になりますよね。

ということで今回は、アンサングシンデレラ4話ロケ地はどこ?グータッチした病院やナカノドラッグ・患者に謝罪した所の撮影場所を紹介!と題してまとめて行きたいと思います。

 


アンサングシンデレラ4話のあらすじ

まずは、第4話のあらすじについておさらいしてみてみましょう!

 葵みどり(石原さとみ)が『娘娘亭』で食事をしていると、辰川秀三(迫田孝也)の娘、樹里(久保田紗友)が帰って来た。みどりは具合が悪そうな樹里を気にするが、辰川は客に挨拶もしない樹里を叱り、最近は自分と口も聞かないと嘆く。それでも、樹里を心配するみどり。一緒にいた小野塚綾(成田凌)はお節介と評した。

 翌日、みどりは相原くるみ(西野七瀬)に樹里の話をする。だが、くるみは樹里よりもみどりが小野塚と食事をしていたことが羨ましい。話しながら廊下を歩いていると、年配の患者、龍一(菅原大吉)がうずくまっていた。介助しようとするみどりに、龍一は自分は医者だ、薬剤師より自分の体のことはよく分かっていると無碍に言い放つ。そこに妻の志帆(宮田早苗)が来て、龍一を病室に戻した。

調剤室に戻ると、販田聡子(真矢ミキ)も手伝うほどの忙しさ。一方、羽倉龍之介(井之脇海)は電話で疑義照会しているが医者に押し切られてしまう。医者の言うことは絶対と諦めている羽倉に、みどりは納得出来ない。そこに志帆が羽倉を訪ねて来る。志帆は羽倉の母親、龍一は父親で病院を経営する医師だった。

 みどりはくるみと龍一に服薬中の薬などを聞きに行く。龍一の態度は薬剤師が診察するのかと高飛車。そんな時、みどりに瀬野章吾(田中圭)から救急センターに来いと連絡が。樹里が搬送されたのだ。付き添いの小野塚は、樹里が自分の店で倒れていたと言う。駆けつけた辰川は医師から樹里が摂食障害だと告げられる。樹里の環境変化を気にかけるみどりに、辰川は祖父の太一(伊武雅刀)が末期がんで入院していることを教えた。家族の絆は壊れかけていた。
引用:公式サイト

 

 


アンサングシンデレラ4話ロケ地グータッチした病院はどこ?

アンサングシンデレラ4話ロケ地

ドラマの終わりでは、羽倉親子が打ち解けて子どもの頃にしたグータッチを交わすシーンがありましたね。

このシーンが撮影された場所は、「NTT中央研修センタの宿泊棟」です。

その他にも、様々なシーンをここで撮影していましたよ!

  • 白血病患者でピンク色の服を着ていた簑島心春が葵に声をかけた病院内
  • しゃがみこんでいた羽倉龍一に葵が声を掛けた階段の場所
  • 龍一に認知症の症状がみられると、羽倉志帆が打ち明けた場所
  • 退院をする龍一に販田部長が名刺を渡していた場所

第1話からこの病院内の階段のシーンがありましたが、このシーンについては最初から「NTT中央研修センタの宿泊棟」にて撮影されていました。

現在は病院での撮影が難しいかと思うので、他の施設で撮影が進められていますよ!

NTT中央研修センタの宿泊棟
  • 住所:〒182-0004 東京都調布市入間町2丁目28

 


アンサングシンデレラ4話ロケ地ナカノドラッグはどこ?

小野塚が務めているナカノドラッグに、辰川樹里が買い物をしに来て倒れてしまうシーンがありました。

このシーンが撮影された薬局は、「シオサカ薬局」です。

睡眠導入剤を購入していたことを、葵に伝えるなど、以前とは違い患者さんに向き合い始めている姿が見られました。

病院まで付き添ってきた小野塚と、瀬野が話しているシーンもありましたね!

瀬野が薬剤師の充てがあると言っていたことと、救急薬剤師の勉強を新たに始めた、小野塚が萬屋総合病院の薬剤師となるのか今後が楽しみですね。

シオサカ薬局
  • 住所:〒421-3306静岡県富士市中之郷771-1
  • 営業時間:9:00~20:30(変更あり)
  • 定休日:なし
  • アクセス:富士川駅出口から徒歩約2分

 

アンサングシンデレラ4話ロケ地患者に謝罪した所はどこ?

アンサングシンデレラ4話ロケ地

羽倉が薬の成分が子ども向けに比べると処方されたものは、多いことに気付き疑義紹介をしていました。

最終的には、医師の判断のもとにそのまま処方しましたが、副作用がでてしまいましたね。

そのため薬剤師として、患者さんに謝罪をしているシーンがありました。

その病院内の廊下のシーンが撮影された場所は、「フジテレビ湾岸スタジオ」です。

病院で撮影を行うことができないために、スタジオにて撮影が行われていました。

この他にも、たくさん出てくる薬剤室もスタジオにて撮影されています。

今までの病院の施設と、あまり変わらないように見えましたね!

今後放送される内容も同様に、スタジオなどを用いて撮影が行われていくかと思われます。

フジテレビ湾岸スタジオ
  • 住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3-23
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:なし
  • アクセス:ゆりかもめ・テレコムセンター駅から徒歩約5分
         りんかい線・東京テレポート駅から徒歩約10分

 

まとめ

今回は、アンサングシンデレラ4話ロケ地はどこ?グータッチした病院やナカノドラッグ・患者に謝罪した所の撮影場所を紹介!と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

ドラマ「アンサングシンデレラ」の第4話では、親子や家族のいろいろな姿を見ることができるストーリーでしたね。

撮影に使用された病院は、第3話までは「羽生総合病院」でしたが、宣言解除後の撮影ということで他の場所での撮影となっていました。

今の状況下で病院を舞台とするドラマの撮影は難しいかと思っていましたが、第4話では違和感なく見ることができたので本当にドラマを製作することが凄いなと思いました!

今後も病院のシーンは「NTT中央研修センタの宿泊棟」や「フジテレビ湾岸スタジオ」にて撮影が行われるかと思います。

他にも病院として登場するロケ地がいくつか出てくるかと思うので、注目してドラマ「アンサングシンデレラ」を見ていきたいと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です