キッチン用アルコール除菌スプレーで手の消毒は可能?エタノール濃度やウイルスに効果あるか紹介

キッチン用アルコール除菌スプレー

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの予防アイテムとしてアルコール除菌が注目されています。

でも現在このアルコール除菌アイテムは、ネットショップでは高騰しドラッグストアでも品薄で、入手は非常に困難となっていますよね。

そこで、注目されているのが「キッチン用アルコール除菌スプレー」です。

このキッチン用アルコール除菌スプレーは、果たして手指の消毒が出来る「消毒用アルコール除菌スプレー」の代わりとなるのでしょうか?

気になりますよね。

そこでこの記事では、キッチン用アルコール除菌スプレーがウイルス対策に本当に役立つのかキッチン用アルコール除菌スプレーのエタノール濃度殺菌効果について詳しくご紹介しますね。

>>「ノンアルコール除菌シート」でも新型コロナウイルスに効果あり?除菌は可能?

>>ドンキでマスクが買えた時の種類や時間などの情報はこちら

 


キッチン用アルコール除菌スプレーのエタノールの濃度は?

キッチン用アルコール除菌スプレーのエタノール濃度ですが、実は一般的な消毒用アルコール除菌スプレーより濃度が低いです。

普段よく使用している消毒用のアルコール除菌アイテムである「手ピカジェル」などのエタノール濃度は、70%以上。

ところがキッチン用のアルコール除菌スプレーは、これよりもエタノール濃度が低くなっています。

例えば、我が家でも使っているフマキラーの「キッチン用アルコール除菌スプレー」のエタノール濃度は、およそ45%。

第一石鹸の 「アルコール除菌スプレー」は、アルコール濃度が約60%となっています。

フマキラーのキッチン用よりは、第一石鹸の方がエタノール濃度が少し高めですね。

ちなみにキッチン用アルコール除菌スプレーとは、このような商品です。

今の値段は、詰め替え用でも1,400円くらいします。

定価は400円くらいだと思うので、約3倍ほどの値段になっていますね(T_T)

イオンのプライベートブランドである、「トップバリュ」のキッチンアルコール除菌スプレーのエタノール濃度は、24%以下です。

一口にキッチン用アルコール除菌スプレーといっても、商品によってエタノールの濃度が違うという事がわかりますね。

 


キッチン用アルコール除菌スプレーはウイルスに効果あり?

消毒用アルコール除菌スプレーにもキッチン用アルコール除菌スプレーにも同じアルコールが含有されていますが、除菌効果は異なります。

上にも書きましたが、世界中で感染者がふえ続けている新型コロナウイルスの手の除菌には、アルコール度数70%以上の濃度が必要です。

ところがキッチン用アルコール除菌スプレーの濃度はすでにご紹介したとおり、フマキラーのキッチン用アルコール除菌スプレーのエタノール濃度はおよそ45%で70%には届いていませんし、トップバリュのものもエタノール濃度は24%以下です。

紹介した3種類のキッチン用アルコール除菌スプレーで一番濃度が高かった、第一石鹸のアルコール除菌スプレーでも、エタノール濃度は60%程度でした。

つまり、新型コロナウイルスには効果があまりないと言えると思います。

※3月11日追記

キッチン用アルコール除菌スプレーを販売しているフマキラーが、コロナウイルスに対する公式見解を発表しました。

キッチン用エタノールは、疾病の予防を目的としたものではありませんが、少なくとも当社が製造する製品につきましては、新型コロナウイルスと同じ構造を持つネコ腸コロナウイルスへの不活化試験を外部試験機関(一般財団法人北里環境科学センター)にて実施し、その効果を確認しております。

引用:https://www.fumakilla.co.jp/new/3725/

との事です。

キッチン用エタノールでも一定の効果はあると書かれておりますので、参考にしてみて下さい。

ちなみにフマキラーのキッチン用アルコールスプレーは、この商品になります。

 


キッチン用アルコール除菌スプレーで手の消毒は可能?

キッチン用アルコール除菌スプレーのエタノール濃度は60%以下なので、新型コロナウイルスの消毒目的ではあまり効果がない事がわかりました。

(※その後フマキラーより、一定の効果があるような公式見解が発表されました)

新型コロナウイルス対策として使用するなら、やはり手ピカジェルエタノール濃度約70%以上の消毒用アルコールスプレーがオススメです。

でも今はドラッグストアや薬局では品薄状態ですし、ネットショップなどでは価格がかなり高騰していて買えないですよね。

自宅でアルコール消毒液が手作り出来ますので(アルコール除菌スプレーの簡単な作り方!)、エタノール濃度の低いキッチン用アルコール除菌スプレーを買うよりも、作っても良いと思いますよ^^

もしキッチン用アルコール除菌スプレーを手指用として使う場合は、パッケージの注意事項をよく読んで使用して下さい。

また、手の保護成分は入っていないようなので、ハンドクリームなどで手や指を保護するのを忘れないように気をつけくださいね。

 

キッチン用アルコール除菌スプレーで手の消毒は可能まとめ

新型コロナウイルス対策の手の除菌には、エタノール濃度70%以上の濃度が必要です。

キッチン用アルコール除菌スプレーはほとんどの商品がエタノール度数60%以下なので、新型コロナウイルス対策用としては効果が期待できない事が分かりました。

ですので今猛威を振るっているコロナウイルスに効果があるのかという点では期待薄ですが、手の消毒というよりもドアノブなどの手が触れる場所の除菌には効果が期待できそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です