天王寺動物園のナイトZOO2018の見どころや料金は?駐車場情報も

スポンサーリンク

 

大阪市内にあり、駅からも近くて便利なところにある「天王寺動物園」。

 

そんな天王寺動物園が、2015年より「ナイトZOO(ナイトズー)」と呼ばれる動物園の夜間営業を、期間限定で行っています。

 

いつもは夕方で閉まってしまう動物園が夜もオープンするという事で、「昼間とは違う動物の姿が見られる!」と大人気に^^

 

この記事では、天王寺動物園のナイトZOOの「見どころ」や「開催日時」、「駐車場」などの情報を詳しくお伝えします。

 

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

天王寺動物園ナイトzooってどんなイベント?

 

天王寺動物園

 

天王寺動物園といえば、「会えたら幸せになる」とニュースにもなった奇跡のニワトリ「まさひろ君」や、国内で4番目に高齢のアジアゾウ「ラニー博子」が2018年1月に亡くなったというニュースが最近では話題になりました。

 

昔からある動物園なので元々それなりに知名度や人気がありましたが、「ナイトZOO(ナイトズー)」をはじめてからは、その珍しさからか、かなりの来園者を集めています。

 

イベントの内容は色々変わりますが、「ライオンの夜のエサやり」「暗めのライトに照らされたホッキョクグマの親子が、暗いところで動いたり水遊びをしたりする姿」、夜行性である「エジプトルーセットオオコウモリのごはんタイム」を見れたりするんですよ。

 

昼間の動物園では見れない姿が見れるのかと思うと、ワクワクしてきませんか^^

 

ライオン、しまうま、キリンがライトアップされるなんて、「ユニーク」というか「斬新」というか、普段と違う姿に見入ってしまいそうですよね。

 

 

飼育員さんによる解説を聞く事ができる展示もあって、夜の動物たちの動きや様子を説明を聞きながらじっくり観察する事ができますよ。

 

ちなみに、動物が驚くためフラッシュ撮影は禁止なんです。

 

ですから、動物たちの姿を「カメラで可愛く綺麗に撮る」のは難しいかもしれません。

 

その分、しっかりと目に焼き付けて帰りたいですね^^

 

2018年の天王寺動物園ナイトzooの開催日時や入園料は?

 

 

yukaさん(@ysyksmile)がシェアした投稿

 

2018年のナイトzooの開催日時

 

天王寺動物園のナイトズーは、1年に数回開催されます。

 

2018年度は、3回の予定です。

 

春のナイトZOO


開催日
2018年3月21日(水・祝日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)の4日間

開催時間20時まで(入園も20時まで)、通常の営業時間(9時30分から17時)から引き続きお楽しみいただけます。

 

夏のナイトZOO


開催日
2018年8月11日(土・祝日)から14日(火)、18日(土)、19日(日)の6日間

開催時間21時まで(入園も21時まで)、通常の営業時間(9時30分から17時)から引き続きお楽しみいただけます。

 

秋のナイトZOO(ハロウィンナイトZOO)予定


開催日
2018年10月6日(土)、10月7日(日)、10月8日(月・祝日)、10月13日(土)、14日(日)、10月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)の9日間

開催時間20時まで(入園も20時まで)、通常の営業時間(9時30分から17時)から引き続きお楽しみいただけます。

 

2018年は、「秋のナイトZOO」の開催期間が長く設定されていますね。

 

開催期間の日数や開催時間がそれぞれ異なりますので、しっかりチェックをお願いします!

 

2018年の天王寺動物園ナイトzooの入園料

 

入園料:大人500円、小中学生200円、未就学児無料
通常営業時の時と同料金です)

 

無料や割引金額になる方法があります。参考にどうぞ!


※大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住の65歳以上は無料。
(公的証明書の提示が必要です)

※OSAKA PiTaPa(大阪ピタパ)カードを持っていれば、50円割引。

※大阪メトロ(地下鉄)が発行している1日乗車券「エンジョイエコカード」を持参すると、150円割引。

 

 

暗くなってくる17時~18時ころになると、チケット売り場が混雑する可能性が高いです。

 

天王寺動物園に行くのが決まっているなら、事前に「コンビニで入場券を買う」ことをオススメします。並ばず(入園券購入の待ち時間なし)に入園する事ができますよ^^

 

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで購入できます。

 

詳しくは、大阪市HPの「天王寺動物園の入園券が全国のコンビニエンスストアで購入できます」のページをご覧くださいね。

 

天王寺動物園ナイトZOOで「見れる動物」と「見れない動物」は?

 

天王寺動物園

 

日中(17時まで)は見れるけど、ナイトズーの時間帯は見れない動物もいます。

 

「あの動物が見たかったのに、見れなかった!」とならないように、お目当ての動物がナイトzooで見れるのかどうかチェックしてみて下さい^^

 

ナイトズーで公開される動物(17時以降も見ることが出来る動物)

  • ヒツジ・ラクダ・エミュー・ふれあい広場
  • サル・ヒヒ・シカ・夜行性動物舎・コアラ・ゾウ
  • アシカ・フクロウ・ホッキョクグマ
  • アイファー・カバ・サイ・エランド・シマウマ・ハイエナ・ライオン・キリン・ムフロン・ジャガー・トラ・オオカミ・レッサーパンダ

 

ナイトズーで公開されない動物(17時以降は見ることが出来ない動物)

  • オオサマペンギン ・ツル ・フラミンゴ ・シギ・コウノトリ
  • チンパンジー
  • キジ舎・鳥の楽園・マレーグマ ・ツキノワグマ ・メガネグマ
  • ウンピョウ・スナドリネコ・ベンガルヤマネコ・猛禽類

 

天王寺動物園へのアクセスと駐車場について

 

天王寺動物園へのアクセス

 

住所 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話 06-6771-8401
交通アクセス

新世界ゲート
地下鉄「動物園前駅」1号出口より徒歩5分~10分
地下鉄「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分~10分
南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分

てんしばゲート

地下鉄「天王寺駅」5番出口より徒歩5分~10分
JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分~10分
近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分

HP 天王寺動物園

 

天王寺動物園の駐車場

 

天王寺動物園専用の駐車場はないので、外部の駐車場に停めることになります。

 

公式ホームページで紹介されている2カ所の駐車場の「場所」「料金」をご紹介しておきますね。

 

<天王寺公園地下駐車場(500台)>

 

駐車場料金

天王寺地下駐車場料金表参照:てんしばHP

 

<天王寺公園茶臼山エントランス駐車場(70台)>

 

 

駐車場料金

イージーパーク天王寺茶臼山参照:てんしばHP

 

まとめ

 

2018年の天王寺動物園で開催される「ナイトZOO」の、詳細日程や入園料をご紹介しました。

 

ナイトZOOは、普段は見る事の出来ない夜の動物の姿が見られるという事で大人気!

 

入場ゲートの混雑が予想されますので、暗くなってから入園するのではなく、17時より前に入園されると良いですよ。

 

早めに入園して17時までしか公開されていない動物を先に見に行かれると、全部の動物と会えるのでオススメです!

 

普段とは違う動物たちの姿をぜひ見てきて下さいね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です