淀川花火大会2019の混雑を避けて見られる場所・穴場3選!

スポンサーリンク

 

なにわ淀川花火大会2019の混雑を避けて見られる場所を、厳選して3つご紹介します。

 

「なにわの夏の風物詩」と言われる淀川花火大会。

 

見どころは、「音楽にぴったり合わせた花火の打上げでド迫力」のオープニング「怒涛の花火の打ち上げで息をのむ絶景」であるフィナーレ!

 

圧巻の一言です。

 

花火の内容も素晴らしければ、打ち上げ場所も素晴らしいのが「なにわ淀川花火大会」。

 

打ち上げ場所は、日本を代表する繁華街の一つである「梅田」から近い場所にあり、大変アクセスが良い花火大会です。

 

でもそれだけに混雑もすごい!

 

花火が終わった後に帰ろうと思っても、駅にたどり着くまでが一苦労。普段なら徒歩15分ほどの道のりに、1時間かかってしまうことも。

 

そこで「混雑を避けて見られる場所・穴場3選」をご紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

なにわ淀川花火大会2019の基本情報

 

日程 2019年8月10日(土)
※雨天決行、順延なし
開催時間 19:40~20:40頃
打ち上げ数 非公表(推定約2万発)
会場 新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷
問い合わせ 06-6307-5522(なにわ淀川花火大会運営事務局)
公式HP なにわ淀川花火大会

 

<会場周辺地図>

 

淀川花火観覧船(有料観覧船) 

 

淀川花火観覧船

 

淀川花火観覧船は、「なにわ淀川花火大会運営委員会」の認可を受けた「船上観覧できる唯一の観覧船」です。

 

公式サイトでチケットが発売されている「納涼船」ではなく、船着き場から出航して花火が見えるスポットまで向かう観覧船になります。

 

乗船場所の最寄駅は、野田阪神駅・JR東西線海老江駅

 

参照:淀川花火観覧船HP

 

お弁当お茶がついているので、食事をしながら花火を見ることが出来ますよ^^

 

もちろん船上にトイレもありますので、安心です。

 

内容を詳しく見てみましょう!

 

<淀川花火観覧船(有料観覧船)情報>

問い合わせ先 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-2-20 コア日本橋503
乗船場所最寄駅 野田阪神駅・JR東西線海老江駅
料金 30,000円(お茶・お弁当付き)
入船開始時間 17時30分~
チケット申込み インターネットで申し込み(淀川花火遊覧船HP内)
電話 06-6313-0111
HP 淀川花火観覧船

 

チケットの発売日は、6月10日~です(定員260人で締め切り)。

 

昨年度は発売日から1か月以内に定員いっぱいで締め切られていたので、観覧船で淀川花火の鑑賞をご希望でしたら早目の申込みをオススメします!

 

さきしまコスモタワー展望台(大阪府咲洲庁舎展望台)

 

参照:さきしまコスモタワー展望台

 

さきしまコスモタワー展望台は、地上252m、360度さえぎるものがない、壮大なパノラマ展望が自慢の「大阪ベイエリアのランドマーク的存在」の展望台です。

 

場所は大阪市住之江区南港で、最寄り駅は南港ポートタウン線の「中ふ頭駅」や「トレードセンター前駅」になります。

 

梅田(大阪駅)周辺から、電車で約30~40分の距離です。

 

少し距離は離れているので花火のサイズは小さくなりますが、淀川花火大会をしっかり見ることが出来ますよ!

 

気になるのは、どれくらいの大きさで花火が見れるのか?ですよね。どんな感じで見えるのか、参考に見てみましょう。

 

 

takashi hayashiさん(@takashi.lynn)がシェアした投稿

 

 

小さめですが、綺麗ですね!

 

淀川花火の打ち上げ会場からは離れていますが、日中は南港の水族館「海遊館」で過ごしたり南港ATCでショッピングをしたりして、夜は「さきしまコスモタワー展望台」で花火を楽しむのもいいかもしれません。

 

※下記の情報は、2018年度のものです(今年度の情報が出たら更新します)。

<さきしまコスモタワー展望台花火情報>

住所 〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-14-16
交通アクセス 南港ポートタウン線「中ふ頭」「トレードセンター前」下車、徒歩約5分
特別入場料金 小学生以上 1人1,500円(特別鑑賞エリアで座って鑑賞)
発売予定数 105枚(予定枚数に達した時点で発売を終了)
特別鑑賞エリア入場時間 18:30~
チケットの申込み方法 楽天レジャーチケット(公式サイトのリンクより購入可)7/1~
駐車場 庁舎地下にあり(200円/30分 平日上限1,000円、土日祝上限1,600円)
電話 06-6615-6055
HP さきしまコスモタワー展望台

※特別鑑賞エリア以外でも淀川花火大会は楽しむことが出来ます。その場合は、先着順です。

 

当日急な天候の変化で開催が中止になった場合、チケットの払い戻し等はありません。その代わり、花火大会当日を含め、チケット有効期限内の9月30日までの間にチケットの提示で、計2回「さきしまコスモタワー展望台」に入場することが出来ます。

 

ちなみにPL花火大会も「さきしまコスモタワー」で見ることが出来るんですよ。

 

こちらは通常料金で入場することが可能です(大人(高校生以上)700円、中小人(学生・小学生)400円)。

 

下記記事に詳しく書いていますので、よかったら参考にしてみて下さい。

 

 

 梅田スカイビル空中庭園展望台

 

参照:梅田スカイビル空中庭園展望台

 

梅田スカイビルの最上部分にある「空中庭園展望台」。

 

高さ173mにありながら360度屋上開放型の展望台で、「日本の夕陽百選」に選ばれた美しい夕日と「夜景100選」にも選ばれた絶景が楽しめる、梅田のランドマーク的存在のひとつです。

 

場所は大阪市北区大淀中で、JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線・阪急・阪神「梅田駅」、地下鉄谷町線「東梅田駅」、地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩10分

 

打ち上げ会場からものすごく近い展望台です

 

この近さ、どんな感じで見えるのか気になりますよね。参考に見てみましょう。

 

 

どうでしょうか?距離が近いので迫力もあるし、本当にキレイですよね。屋上開放型の展望台ですから窓がないですし、音もリアルに聞こえます。

 

これだけキレイに、そして快適に鑑賞できる「スカイビル空中庭園展望台」

 

それだけに、穴場ではありますが人気がありますので、チケットは抽選となっています。

 

空中庭園展望台の営業時間は10:00~22:30ですが、淀川花火大会の開催当日は3部制(入れ替え制)の特別営業です。

 

  • 第1部   9:30~18:30(最終入場18:00)
  • 第2部 19:00~21:00
  • 第3部 21:00~22:30(最終入場22:00)

 

なにわ淀川花火大会は19:40~20:40に開催されるので、第2部のチケットが必要です。

 

第2部のチケットは、「チケットぴあ」で抽選式の事前販売です。

 

<空中庭園展望台花火情報>

住所 〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
交通アクセス JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線・阪急・阪神「梅田駅」、地下鉄谷町線「東梅田駅」、地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩9分
第二部入場料金 1,500円(4歳以上一律)
当日のチケットについて チケットぴあにて抽選式の事前販売(2019年7月20日~8月6日、空中庭園展望台HP内特設ページにて受付、当落発表は8月8日(木))
駐車場 梅田スカイビル駐車場(1時間:400円 以降15分:100円 収容台数460台)。
電話 06-6440-3855
HP 梅田スカイビル空中庭園展望台


当日急な天候の変化で開催が中止になった場合、チケットの払い戻し等はありません。その代わり、花火大会当日を含め10月31日まで、「梅田スカイビル空中庭園展望台入場引換券」として入場することが出来ます。

 

ちなみにPL花火大会も「空中庭園」で見ることが出来るんですよ。

 

こちらは通常料金で入場することが可能です(大人1,500円、4歳~小学生700円)。下記記事に詳しく書いていますので、よかったら参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ

 

「淀川花火観覧船」は料金は高いですが、その分すごく近い距離で花火を見れますしお弁当も出ます。

 

観光気分で楽しめますよ^^

 

「さきしまコスモタワー展望台(大阪府咲洲庁舎展望台)」は、ご紹介した中で1番打ち上げ会場から距離がありますが、その分移動が楽で快適に見ることが出来ます。

 

「梅田スカイビル空中庭園」は、なんといっても距離が近いです。

 

花火のキレイさと迫力を快適に楽しむことが出来て、本当におすすめです。抽選なのが困りものですが、当たればラッキー!ぜひ申し込んでみて下さい。

 

キレイで迫力ある「なにわ淀川花火大会」を、ぜひ楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です