映画「天気の子」の舞台は?ロケ地や撮影場所をご紹介!聖地巡礼するならココ

スポンサーリンク

 

2019年7月19日公開、新海誠監督 最新作『天気の子』。

 

大ヒット映画『君の名は。』から3年、新しい長編アニメーションとして公開される映画です。

 

「ロケ地」「撮影場所」など、舞台になった場所はどこなのか気になりませんか?

 

映画『君の名は。』の時は、聖地巡礼として多くの人がモデルとなった地をめぐり、大きな話題となりました。

 

まだ公開前なので少し気が早いのですが、現段階で判明している舞台となった場所をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

天気の子の舞台「お台場海浜公園 展望デッキ」

 

参照:バイトルコラボCM

 

映画の中に出てくるこのシーンは、東京都港区台場にある「お台場海浜公園」の展望デッキから見える景色です。

 

見えている橋は、「レインボーブリッジ」。

 

お台場の「自由の女神像」の近くにある展望台で、ヒルトン東京お台場アクアシティお台場のあいだくらいの場所にあります。

 

夜景スポットとしても、とっても人気がある場所ですよ。

 

実際の「お台場海浜公園」展望デッキはコチラ ↓

 

 

ゆりかもめの「台場駅」からアクアシティーお台場に行く途中にあり、アクセスも良いですね^^

 

もともと人気のある場所ですが、『天気の子』公開後はさらに沢山の人が訪れそうです。

 

 

天気の子の舞台「のぞき坂」

 

天気の子 聖地

参照:映画「天気の子」公式サイト

 

映画の中に出てくるこの急な坂は、東京で最も急な坂と言われている「のぞき坂」

 

豊島区高田にある傾斜がとても急な坂で、学習院大学のキャンパスからほど近い場所にあります。

 

この「のぞき坂」が、映画『天気の子』の中で登場する坂のモデルです。

 

実際の「のぞき坂」はコチラ ↓

天気の子 聖地 のぞき坂

 

さすが、似てますね(当たりまえですが)^^

 

アニメ「冴えない彼女の育て方」でもモデルになっていて、今までも話題になった場所でもあります。

 

最寄り駅は、東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」都電荒川線「鬼子母神前駅」です。

 

 

天気の子の舞台「気象神社(高円寺氷川神社境内)」

 

天気の子 聖地 気象神社

参照:映画「天気の子」公式サイト

 

映画の中に出てくるこの絵馬は、東京都杉並区にある高円寺氷川神社境内に鎮座する「気象神社」のもの。

 

「気象神社」は「晴天祈願」を始めとする気象にまつわるご祈祷をしてくれる神社で、日本で唯一「気象の神様」が祀られています。

 

気象予報士の受験者の方が参拝される事も多いようですよ。

 

実際の「気象神社」の絵馬はコチラ ↓

 

天気の子 聖地 気象神社

参照:気象神社HP

 

なぜ下駄の絵馬なのかというと、こういう事だそうです。

 

昔は天気を占うときに下駄を飛ばしたものです。それにあやかり、絵馬を下駄の形にしました。

引用:気象神社HP

 

JR中央線・総武線「高円寺駅」から徒歩2分というアクセスが良い場所にありますし、『天気の子』公開後、参拝する人が増えそうですね^^

 

 

天気の子の舞台「田端(たばた)」

 

天気の子 聖地 田端

参照:映画「天気の子」公式サイト

 

映画の中に出てくるこのフェンスのある場所は、東京都北区の「田端(たばた)」にあります。

 

映画の画像の真ん中に「あみ印」という看板が見えますが、これがこの場所を特定するポイント!

 

場所は「JR田端駅」南口からすぐの所で、アクセスはいいですね。

 

「不動坂」という坂がある所になります。

 

実際の「JR田端駅南口近くの不動坂近辺」の画像はコチラ ↓

天気の子 聖地 田端

 

『天気の子』の舞台になっているのは、上の画像の右側の細い坂を下ったところですね。

 

見えにくいですが、上の画像の真ん中右寄りに「あみ印」という看板があります^^

 

 

天気の子の舞台「ラーメン店 天下一品」

 

天気の子 聖地 天下一品

参照:映画「天気の子」公式サイト

 

主人公の帆高が職務質問されているこの場面、東京都新宿区にあるラーメン店「天下一品」の前です。

 

看板が特徴的ですね。

 

場所は東京都新宿区の歌舞伎町で、「新宿駅」から徒歩3~7分くらいでアクセスできます。

 

実際の「天下一品 歌舞伎町店」はコチラ ↓

 

天気の子 聖地 天下一品

 

聖地巡礼ついでに、こちらでラーメンを食べるのも良いかも^^

 

『君の名は。』でも新宿近辺がたくさん聖地になっていましたが、『天気の子』でも舞台になっているようですね!

 

 

天気の子の舞台「代々木会館ビル」

 

参照:映画「天気の子」公式サイト

 

天気の子の冒頭シーンで出てくるこの建物は、渋谷区代々木にある「代々木会館」です。

 

かつては飲食店街や予備校、パチンコ店などの様々なテナントが入っていたビルですが、ここ最近はほぼ空き家状態になっていたとか。

 

多くの区分所有者が居たため再開発がなかなか進まなかったようですが、今年(2019年)8月に取り壊されることが決まりました。

 

場所は「代々木駅」から徒歩1分くらいでアクセスできます。

 

実際の「代々木会館」はコチラ ↓

 

 

8月には取り壊されてしまうので、聖地巡礼されるならお早目に!

 

 

天気の子の舞台「六本木ヒルズ 屋上スカイデッキ」

 

天気の子 聖地 六本木ヒルズ

参照:映画「天気の子」公式サイト

映画『天気の子』予報(予告)②のラストシーンで出てくるこの場所は、六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー」のオープンエア展望台スカイデッキです。

 

このシーンは美しくて、印象的ですね。

 

海抜270メートルの屋外展望回廊の「スカイデッキ」は、オープンエア形式の展望施設として関東随一の高さを誇る施設です。

 

実際の「六本木ヒルズ 屋上スカイデッキ」の画像はコチラ ↓

 

天気の子 聖地 六本木ヒルズ

参照:六本木ヒルズ 東京シティビュー

 

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」は、『君の名は。』でも瀧くんと奥寺先輩のデートのシーンでも登場しました。

 

『天気の子』公開後は、また人気が出そうですね^^

 

東京都港区にある「六本木ヒルズ」の最寄り駅は、東京メトロ日比谷線「六本木駅」です。

 

 

天気の子の舞台まとめ

 

新海誠監督の3年ぶりの映画『天気の子』。

 

東京の色んな場所がロケ地になっていて、実際の景色と映画の中の景色を見比べるのも楽しいですね。

 

どの場所も、聖地巡礼の地として人気が出そうです。

 

映画公開前なのでまだ予告の中でわかったスポットしかご紹介できませんが、「こんな場所が舞台になっているんだ!」と映画を観る前の楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

映画公開後に、また追記してご紹介しますね。

 

『天気の子』の前売り券についてご紹介した記事は、こちらをどうそ!

movie

映画「天気の子」の前売り券の特典や限定グッズは?新海誠監督の最新作

2019年4月18日

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です