未満警察3話ロケ地はどこ?市場や格闘した倉庫・特訓した体育館の撮影場所を紹介!

未満警察 ロケ地 3話

ドラマ「未満警察」の第3話では、第2話の続きとなるストーリーでしたね!

連れ去られてしまった家出をした少女のアミたちを助けるために、廃ビルのような場所にカイ君とジロちゃんが乗り込みに行ったハラハラしたシーンで終わった第2話。

気になる続きの3話では、2人が捕まって、吊り下げられていたり最初からとても印象に残るシーンでしたね。

2人で特訓をするシーンや犯人グループとの戦いのシーンなど、戦闘シーンが多くあった第3話はかっこいいシーンがたくさんあって見どころが満載でした。

犯人に追いかけられて交番まで走って逃げた市場や、犯人たちと格闘したMGC輸送倉庫などのロケ地はいったいどこなのかとっても気になりますよね!

ということで今回は、未満警察3話のロケ地はどこ?走って逃げた市場や格闘した倉庫・特訓した体育館の撮影場所を紹介!と題してまとめて行きたいと思います。

 


未満警察第3話のあらすじ

まずは、第3話のあらすじについておさらいしてみてみましょう!

誘拐された家出少女・亜未(上白石萌音)の行方を追い、監禁場所を突き止めた本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)。だが、犯人の柴本(加藤雅也)に阻まれ、亜未を助けることができなかった。

2人は、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)、刑事の柳田晋平(原田泰造)に、亜未の他にも複数の少女が拘束されていることを報告する。そして共に監禁場所の廃ビルへ向かうが、時すでに遅し。そこに亜未たちの姿はなく、部屋には使用済みの麻酔の注射器が残されていた。

柳田は犯行現場の様子から、誘拐犯の目的は少女たちを海外へ売り飛ばす人身売買だと確信する。一刻を争う状況の中、今すぐにでも自分たちが捜しに行くと訴える本間と一ノ瀬。だが、片野坂から「お前らはまだ学生だ!」と制止され警察学校に連れ戻されてしまう。寮に帰った後も、誘拐された亜未たちのことが気になって仕方ない本間と一ノ瀬。熟考の末、2人は再び柳田に会いに行き、あることを懇願する。

さらに本間は、体力面で自分より秀でている一ノ瀬に「俺を鍛えてほしい」と頼み、筋トレ、柔道、剣道、護身術などの特訓に励む。

その頃、柴本と柴本の部下・小暮(松永拓野)によって別の廃ビルの一室に監禁されていた少女たちは、体力的にも精神的にも追い詰められ憔悴しきっていた。そんな極限状態の彼女たちを励まし続けていた亜未は、思いもよらぬ行動に出る。
 引用:公式サイト

 


未満警察3話ロケ地走って逃げた市場はどこ?

少女たちを誘拐していた犯人から走って逃げていた市場は、「横浜橋市場」です。

さまざまな飲食店や、食品店などが立ち並ぶ昔ながらの商店街です。

昔ながらの雰囲気が楽しめる商店街となっているので、ぜひ一度ロケ地巡りとして訪れてみたいですね。

横浜橋市場
  • 住所:〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1丁目
  • 営業時間:店舗により異なる
  • アクセス:市営地下鉄阪東橋駅徒歩8分

 


未満警察3話ロケ地逃げ込んだ交番はどこ?

未満警察ロケ地

犯人グループに追いかけられて逃げ込んだ大黒警察署万人町交番は「吉田町町内会館」でした。

普段はあまり使用される場所ではありませんが、見つけやすい場所にあるのでぜひロケ地巡りとして行ってみたいですね。

第2話で登場したトッポギ店などが近くにあるので、第2話と同日に撮影が行われたのではないかと思われます。

ドラマ「ケイジとケンジ」でも、交番としてロケ地になったようです。

吉田町町内会館
  • 住所:神奈川県横浜市中区吉田町76

 

未満警察3話ロケ地特訓した体育館はどこ?

カイ君はジロちゃんに比べて体力や力などが劣っているため、2人で特訓をしていましたね。

特訓をしていた体育館は、「明星大学青梅キャンパス」の体育館を利用していました。

警察学校のみんなが集まって食べている食堂や柳田刑事から稲西刑事の名刺を受け取った場所、最後にアミが会いに来たグラウンドも同様の、明星大学青梅キャンパスにて撮影されているようです。

警察学校のロケ地と同じ場所を、利用しているようですね!

明星大学青キャンパス
  • 住所:東京都青梅市長淵2丁目590

未満警察3話ロケ地格闘した倉庫はどこ?

カイ君とジロちゃんが、連れ去られた少女たちを追って犯人たちと格闘をしたMGC輸送倉庫は「生田スタジオ」です。

こちらの生田スタジオでは、これまでに日本テレビで放送されてきた様々なドラマなどの撮影が行われていましたよ。

  • DASADA
  • ニッポンノワール
  • 仮面ライダー
  • 美食探偵
  • ハケンの品格

ハケンの品格は現在日本テレビにて放送されているドラマで、「未満警察」の隣のスタジオで撮影を行っているようです。

主演の平野紫耀さんと、ハケンの品格に出演中の中村海人さんは、お互い休憩中にメールをしあったりする程仲がいいというエピソードも見られましたよ^^

平野紫耀さんの人柄がうかがえる、なんだかほっこりとするエピソードですね!

その他にも、バラエティー番組の一部などでも使用されていたことが分かりました。

第3話では、他のシーンでも撮影に利用されていました。

  • 捕まっていた家出少女たちが、部屋から逃げ出して柴本に見つかったところ。
  • アミたちを乗せたコンテナが止まっていたところ。

あまり、街中などの人が集まるところで撮影をすることができない現状なので、スタジオでの撮影が多くなったのではないかと思われます。

生田スタジオ
  • 住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20番1号
  • アクセス:川崎市営バス「西菅団地」バス停から徒歩1分
         小田急バス「菅高校」バス停から徒歩3分

まとめ

今回は、未満警察3話のロケ地はどこ?走って逃げた市場や格闘した倉庫・特訓した体育館の撮影場所を紹介!と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

ドラマ「未満警察」の第3話では、先週に引き続きドキドキハラハラする展開が続くストーリーでしたね!

カイ君とジロちゃんの格闘シーンも多く、2人のチームワークの良さが現れたお話でした。

警察学校のロケ地として利用されている「明星大学青梅キャンパス」では、まだこれからも撮影が続いていくかと思われます。

ですが事件が起きるのはもちろん警察学校の外となるので、第4話以降もさまざまなロケ地が登場してくると予想できるのでとても楽しみですね!

ですが、現在はあまり密集して撮影を行うことができないので、スタジオでの撮影が4話以降は多くなってくるかもしれません。

ロケ地は東京や神奈川など、近くで行われているので新型コロナウイルスの今の状況が緩和されたら、ぜひドラマ「未満警察」のロケ地となった場所を訪れてみたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です