ハワイで家族4人で泊まるおすすめホテルは?大満足の人気ホテルをご紹介!

スポンサーリンク

 

家族旅行で行くハワイのホテル選び、困っていませんか?

 

家族4人で1部屋に泊まれるホテルって少ないし、あったとしても値段がとても高いんですよね。

 

我が家もコンドミニアムではなく普通の(出来ればちょっと豪華な)ホテルに、家族4人1部屋で宿泊したかったのですが、なかなか良いホテルが見つからなくて困りました。

 

子どもは添い寝ではなく、1人に1台のベットが欲しいと思ったから尚更です。

 

でも、旅行会社のホームページやワイキキにあるホテルの公式サイトなどを細かくチェックして、家族4人で1部屋に泊まれるホテルを見つけることが出来ました^^

 

しかも泊まってみたらとても良いホテルだったんです!

 

そこでこの記事では、実際私たち4人家族が1部屋で宿泊したホテルをご紹介しますね。

 

よかったら参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

 

家族旅行で行くハワイのホテルの選び方は?

 

ハワイ

 

私たちは4人家族なのですが、子供は中学生と高校生のため、ベットで添い寝というのは難しい年齢です。

 

ですから、ホテル選びには苦労しました。

 

旅行会社のサイトや、ハワイワイキキの各ホテルの公式サイトなどを見て回りましたが、調べても調べても、4台ベットがあって4人1部屋で泊まることが出来るホテルがなかなか見つかりません。

 

ツインの部屋を2部屋予約して家族が2人づつに分かれれば、ホテルの選択肢は沢山あります。

 

マリエ
でもせっかくの家族でのハワイ旅行。

離れた場所の部屋になったら寂しいし、不便ですよね・・・。

 

やっぱり家族みんなで一緒の部屋に泊まりたい!と思いました。

 

しかも2部屋で予約するとホテルの宿泊料金がかなりアップするんです。

 

1部屋でなく2部屋なのだから当たり前といえば当たり前なのですが、宿泊料金が単純計算2倍になりました。

 

コネクティングルーム(隣同士の部屋が室内のドアでつながっていて、廊下に出る必要がない部屋)があるホテルも検討しましたが、選択できるホテルが限られている上、料金もかなりお高くてビックリ!

 

「泊まるホテルがない。どうしよう?」と悩んでいる時に出会ったのが、

 

 

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

 

という、ワイキキにあるホテル。

 

「エンバシースイーツワイキキ」は、全室が寝室とリビングがセパレートになっていて部屋が広く、ソファーがベットになると書いてあります。

 

ソファーをベッドにすると、4人分のベッドが確保できそう。

 

しかもホテルの場所はワイキキの中心で、40以上のショップや人気のレス トランが入っている大きなショッピングセンターが隣にあって、とても便利な場所にあるようです。

 

周りのホテルも「ハレクラニ」「シェラトン」「トランプホテル」と、高級で有名なホテルばかり。

 

立地が良いことが分かりますよね。

 

という事で、「エンバシースイーツワイキキ」に宿泊することに決定しました!

 

次に宿泊した部屋のタイプについて、ご紹介しますね。

 

ハワイのホテルは「エンバシースイーツワイキキ」に決定

 

クイーンサイズのベットエンバシースイーツワイキキのクイーンべット
ソファーベットエンバシースイーツワイキキのソファーベット

 

「エンバシースイーツワイキキ」は全室が寝室とリビングがセパレートになっているのですが、「1ベッドルーム」「2ベッドルーム」があります。

 

1ベッドルーム

 

独立したリビングルームと寝室が1つあって、ベッドは

 

  • キングサイズベッド1台もしくはクイーンサイズベッド2台
  • ソファーベット1台

 

2台もしくは3台です。

最大収容人数は、キングサイズベッド1台の場合4名クイーンサイズベッド2台の場合6名となっています。

 

 

2ベッドルーム

 

独立したリビングルームと寝室が2つあって、ベットは

 

  • キングサイズベッド1台もしくはクイーンサイズベッド2台 +キングサイズベッド1台
  • ソファーベット1台

 

3台もしくは4台です。

最大収容人数は、キングサイズベッド2台の場合6名クイーンサイズベッド2台 +キングサイズベッド1台の場合7名となっています。

 

1ベッドルームで6名まで泊まれるって、すごいですよね^^。各ベットに子供が添い寝すればOKという感じでしょうか。

 

私たちは人数的には1ベッドルームでいけますが、1ベッドルームはベッドの数が最大で3台しかない・・・。

 

ベッドの数が1つ足らないです(>_<)。

 

2ベットルームなら最大4台のベッドが利用できるので、当然ねらいは2ベッドルーム。

 

と思っていたら!

 

私たちが宿泊したい日にちで1ベットルームと2ベットルームの値段を比較してみると、同じ部屋タイプで1泊約312ドル(日本円で約3万5千円も違うではありませんか。

 

それが5泊となると、恐ろしい金額の違いになります。

 

というわけで2ベットルームは泣く泣く諦めて、毎日交代ごうたいで3台中1台のベットは2人で寝るという事で落ち着きました。

 

マリエ
いざ泊まってみると、クイーンベッドが結構広いので2人で寝てもあまり気になりませんでしたよ。

最初少し不満げだった子供たちも、グッスリ寝ていました^^

 

1ベットルームでもリビングは別にありますし、4人1部屋でもゆっくり泊まることが出来ました!

 

ハワイ

エンバシースイーツワイキキのオーシャンビューの景色は?リクエストは叶った?

2018年6月5日

 

「エンバシースイーツワイキキ」に宿泊して良かったところは?

 

 

実際宿泊してみて、総合的にとても良いホテルだと感じました。その点をまとめてみましたので、ご紹介します。

 

エンバシースイーツワイキキは「立地が便利」

 

 

上にも書きましたが、本当に便利な場所にありました。

 

ヒルトンホテルの花火を見るためにトランプホテルの中のレストランで食事をしたのですが、エンバシースイーツワイキキのすぐ隣のホテルなので、食事のあとすぐにホテルに帰ってくることが出来ました。

 

ワイキキの真ん中のホテルなので、ほとんどの有名なお店やレストランに歩いて行けます。

 

有名なステーキ店「ウルフギャング」も近かったですよ!

 

ハワイ

ハワイヒルトンの花火が見えるレストランで食事!感想やメニューをご紹介します

2018年6月30日
ウルフギャングステーキ店内写真

ハワイウルフギャングステーキでランチ!予約や服装は?日本語は通じる?

2018年5月21日

 

エンバシースイーツワイキキは「朝食が無料」

 

エンバシースイーツワイキキの朝食会場

 

朝食が無料なんです!これは本当に嬉しかったです。

 

上の写真が朝食会場の様子です^^

 

5泊中、早くホテルを出発する日をのぞいた3日間、ホテルで無料の朝食をいただきました。

 

温かい朝食ですし、パンはもちろんご飯もありましたよ。オムレツはその場で作ってくれるので、出来立てをいただくことが出来ました。

 

エンバシースイーツワイキキは「流し台、電子レンジ、ミニ冷蔵庫」が完備

 

エンバシースイーツワイキキのキッチン

参照:エクスペディア

 

これは本当に便利でした。

 

ミニ冷蔵庫があるところは珍しくないかもしれませんが、ホテルで部屋に電子レンジがあるのは珍しいですよね。何気に流し台も便利でした^^

 

エンバシースイーツワイキキは「コインランドリー」が利用できる

 

ハワイは暑いですし宿泊も長いとなると、洗濯は絶対したいですよね。

 

エンバシースイーツワイキキでは、24時間利用できる洗濯機乾燥機が複数台、3階に完備されています。

 

我が家は2回お世話になりました。

 

エンバシースイーツワイキキは「プールサイド・レセプション」がある

 

参照:エクスペディア

 

プールサイド・レセプションとは、ビール、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなどのドリンクとスナックを無料で好きなだけ楽しめるサービスです。

 

毎日午後5:30~午後7:30にグランド・ラナイのプールサイドで開催されています。

 

ほんとに太っ腹ですよね。

 

他の詳しい情報は下記サイトでチェックしてみて下さい!写真や口コミも沢山のっています♪

 

 

ハワイで家族4人で泊まるおすすめホテルまとめ

 

ハワイで家族4人で泊まるホテルを探すのは時間がかかりましたが、結果とても良いホテルに宿泊できたと思っています。

 

私たちはオーシャンビューの部屋を選んだので部屋から海を眺めることも出来て、「エンバシースイーツワイキキ」での宿泊は、とても満足できる良い思い出となりました。

 

「便利な場所にあって」、しかも「キレイなホテル」「4人1部屋でベッドが沢山欲しいな~」という場合は、ぜひ「エンバシースイーツワイキキ」ホテルを候補にしてみて下さいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です